Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話題など

自閉スペクトラム症 絵画展  

うちの長男は自閉スペクトラム症です、以前は単に自閉症と呼ばれていましたが、共通点は人とのコミュニケーションがとれず、社会性にハンディを持つ、特定の事への拘りが強く、自己の意向に反する事へのストレスが大きく、パニックになることもある。これ以外としては、学習障害を伴うこともあれば健常者と変わりなかったり、特別な能力を持ったり、一人ずつの個別性や程度は百人百様で補助者はそれをよく知っておく必要がある、といったところです。

地元の(公財)岐阜県教育文化財団主催の展覧会に3人の絵の出展で、ぎふ清流文化プラザを会場に行われています。長男が普段施設内でお絵かき帳に描いている絵が選者さんの目に止まったと聞いて意外でした。
maru sankaku
ほかのお二人の絵はとても素晴らしく、1枚欲しいほどでした、大人の健常者レベルの技で、ただ上手いだけじゃない、深く惹きつける内容をもっています。
maru sankaku (2)
とくに左上の作品の人、多数ありましたが、良かったです。うちの子(*)は精神が幼児期から進んでいないので、そういう絵しか描けませんが、何か中身によいものを認めてもらえたようです。これらの絵も自閉の人には個別性に開きがあるのを示しているように思います。

なお、昨日はオープニングイベントとして、リサイクル品を楽器として使うグループの演奏があり、台所用品、一斗缶、木の箱など、また金属洗面器やプロパン・ボンベをスティールパンのように加工したもの、本来楽器じゃないものだけを使い、一人がリズムを打ちだし、他の人が音を重ねていく、すべて即興で、個々が持っている感性で作られていく、不思議で味わい深い音楽になるものです。

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

よく効いたお薬Ⅱ  

また日常のしょうもない話です;m

まず7、8年前ですが、家で大きなゴキ君を見かけ、さっそくこれを置いたところ、すぐ居なくなりました、評判どおり効果抜群v 
black cap
ブラックキャップ(アース製薬)
屋外に面する扉はすべて隙間なく閉まるようになっていますが、開けっぱなしのスキか、荷物に紛れて入ってきたんですね、この製品の効果は6カ月とのこと、一度も替えていませんが、ゴキ君は見かけません、その後は侵入されていないのかと思います。

次にだいぶ前ですが、イエダニに何度か刺されたって書きました、一晩で腕と脚5か所のときもありました;
iedani e
局所的に赤くなってひどくかゆい、治るのに日にちがかかります;あまり強い駆除剤は使いたくないので、「ダニよけハーブ」というのを寝床周りに散布してみた、
daniyoke01.jpg
ダニよけハーブ(キンチョウ)
そういえばあれから一度も刺されなくなった、十分効果ありのようです^^
メーカー説明:「ダニが嫌がるシナモン由来成分、酢酸シンナミル配合、香りの作用でダニも寄せ付けません、殺虫成分は使用していません。」人体にも問題なさそうv

最後は皮膚薬、年中、体のどこかがカサカサしてかゆくなり、うっかり掻くと炎症をおこしてまたかゆくなり悪循環です、そのうち皮膚がガサガサに荒れます;皮膚科でも出される、この軟膏などいいですね、
flcort f2
フルコートf(田辺三菱製薬)
ステロイド主成分で炎症を押え、かゆみの元を治すようです、ベタつくのでバターナイフで塗ってます^^

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

甘茶 vs アマチャヅル茶  

また、しょうもない話です^^
これまで区別を知らなかった、甘茶とアマチャヅル茶の飲み比べです。

まず、甘茶はアマチャという品種があるらしいですが、要は紫陽花の葉っぱです、ガクアジサイやヤマアジサイのことをアマチャとも呼ぶようで、葉を蒸して揉んで乾燥させたもの、
gakuajisai.jpgamacha02.jpg
小匙一杯ほど急須に入れ熱湯を注げばいいです、はじめ白湯のような口当たりで、すぐにじわっと苦味と甘味が拡がります、甘味は十分あるが、糖類とは違い、口の中全体で感じるような不思議な甘味です。
amacha01.jpgamacha03.jpg
アジサイ科で、甘味成分はフィロズルチンとイソフィロズルチンだそうで、苦味のタンニンは含むがカフェインは含まない、抗アレルギー作用があるという。

次はアマチャヅル茶、こちらも淹れかたは甘茶と同じ要領、
amatyazuru.jpgamachazuru04.jpg
口に入れるとまず緑茶のような苦味を感じ、遅れてほんのり甘い錯覚?のような味に転じ、これも不思議^^甘さは甘茶ほど強くはなく、こちらのほうが"お茶感覚"に近いです。
amachazuru02.jpgamachazuru03.jpg
アマチャヅルはウリ科で、タンニンの一種、サポニンを多く含んでいて、カフェインは含まず、コレステロール値を下げ、血管拡張作用、鎮静効果があるとのこと。

まあ効能はともかく、味です^^どちらもカロリーゼロで、意外に薬草っぽくなく、親しめる味、夏は冷やしても良いです。甘い飲み物がほしいときは甘茶、お茶に近いのがほしいときはアマチャヅルです。

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

NASAの重大発表  

NASAが日本時間の14日午前3時、「太陽系の海洋世界」に関する重大発表をすると予告されていますが、まあ、明日の報道を待つことにしましょう^^

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 4

また想定外、稀勢の里が優勝  

稀勢の里といえば、「強くて頼もしいけど、これほど喜ばせたり、心配させたりする人はいない」、見る者を引き付けずにおかないが、新横綱の場所も大いにそうだった^^; m
昨日は、相撲中継の時間、うたた寝をしてしまって、あとで録画を見ることにしたが、先にネットのニュースで結果を見ると、本割、決定戦と続けて勝った、とあるのに驚いた、八角理事長も「語り継がれる逆転優勝」と言っている。
hositori_20170328222835fea.jpg
怪我をした13日目や翌日の鶴竜戦の様子から見ても、復調を見せる照ノ富士に一番勝つのでさえまず無理だろうと思えた、録画を見はじめると、やはり解説の北の富士、舞の海両氏とも、始めからそんな口ぶりだった、しかし終盤そんな予想がひっくり返された!
kise teru a
動画:本割の一番は「突き落とし」
kise teru b
動画:優勝決定戦は「小手投げ」

いずれも差し手は照ノ富士有利だったが、稀勢の里は残った右腕を使っての逆転勝ちだった、
土俵際で強い。
どうやら照ノ富士も左足の故障が場所中再び悪化したとみられ、手負い同士の対戦だったようで、そこは五分だったかもしれない、照ノ富士が前日の琴奨菊戦で不評を買っても楽な勝ち方をしたのは翌日に備えて足を庇ったのかもしれない、横綱に代って場所を盛り上げた功労者にはちがいないが、「目に見える辛さと見えない辛さがみんなある」と言ったそうで印象に残る、10勝5敗で星を分け合った日馬富士と鶴竜も同様かもしれない。
高安も12勝あげ殊勲賞、来場所10勝以上で内容良ければ大関に上がれる見込み、しかし自分より兄弟子の優勝を泣いて喜んだそうだ。

PS.舞の海氏によれば、稀勢の里は画像測定で立ち会いの出足速度が平均以下で(1位は白鵬、2位は日馬富士)相手に有利になられやすい、またそれ以上に腰高になるのが弱点、これを克服すれば、「北の湖」のような手の付けられない横綱になるとのこと^^;

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

想定外、稀勢の里が負傷 ≪追記:今日も出場≫  

大相撲、昨日の13日目、日馬富士vs稀勢の里戦で、稀勢の里はまさかの怪我、左肩脱臼か、筋を切ったか?かなりの痛みだったようだ。日馬富士の寄り倒しで土俵下へ落ちた際の打撲か、それより前に痛めたのか、わからない。
kise.jpg
しばらく立ち上がれず、左腕を押えながら退場
どんな怪我なのか、今のところ公表されていない、"大胸筋断裂"だとしたら、回復まで長くかかるそうだが?ひじょうに気がかり;
日馬富士にも勝ってほしい気がしていた、12日目、13日目と本来の鋭い相撲を見せた、一方稀勢の里は12連勝とはいえ、何番か悪い癖も出たそうで、力で補っていた。昨日は日馬富士がもろ差しになって一気に攻め込み、稀勢の里は先場所の白鵬戦のように土俵際ですくい投げに行こうとしたのか及ばず、左で小手に振ったあたりで無理がかかったようにも見えるのだが?
kise01.jpg
動画→ 12日目 日馬富士vs稀勢の里
腰高で悪い癖が出た一番とされる、日馬富士は支度部屋に戻り「稀勢、大丈夫ですか」と気遣ったそうだ。新横綱で取りこぼしなく12連勝、これで十分でしょう、しっかり治して、あらためて横綱相撲を見せてほしい、名古屋場所、観に行く予定だから;

追記:今朝9時過ぎのニュースによると、稀勢の里、なんと今日も出場するそうです、あんなに痛そうだったのに!?傷病名は明かされておらず、大事には至ってなければよいが、勝ち負けはともかく、悪化だけはさせないでほしいですね。

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

人間ドック日和  

今日は人間ドックでした、胃カメラは鼻血が出る人がいるので、口から入れるのが優先となったそうですが、「鼻血出てもいいから」ということで、鼻からにしてもらいました、口からはしんどいです;今日のDr.は、モニター見せながら詳しく解説してくれました、いつもどおり多発性ポリープがあって、胃壁に一部シワが見られる、ポリープは良性で、これができる人はむしろ癌になりにくい云々・・親切なDr.でした^^ あと腹部の超音波検査ですが、いつもは横っ腹がすごいくすぐったいけど、今日はすんなり上手くやってくれた、今日は意外に楽だったかな、聴力検査も全部聴こえたv、しかし全項目の詳しい結果は郵送待ちです(コワイ)^^;; micha

******************************

ついでに、またちょっとお相撲です;
昨日の11日目、全勝で来た関脇、高安が鶴竜に敗れました、
kakuryu.jpg
動画:NHKニュースより
まあ、高安も健闘したし、横綱がこれ以上負けたら異常事態なので、順当に納まって逆にほっとした感じ^^稀勢の里は依然勝ちっぱなしでしたが、ここまでは全て勝つべき相手、取りこぼしがなかったわけです、最後の3日間は横綱、大関同士の対戦でしょうが、先輩横綱の日馬富士、鶴竜もこれ以上負けられない意地があるでしょうし、大関照ノ富士も怪我が良くなったようで、星1つで追っている、高安もまだ1負、最後の三日間は混戦でどうなるか予想がつかない、と言えるでしょう、白鵬は休みだけど稀勢の里が代りを務めているようで、盛り上がりそうな展開。
ozumo 11
11日目 結果
ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

優れ物:顕微鏡、ミニ秤、ナースサンダル  

お安くて重宝する品って結構ありますね、思わず取り寄せました。m
まずは、簡易顕微鏡、情報源は今回もDaisyさんのブログです^^
microscope02_201703190910399b8.jpg
ドゥ・ネイチャー顕微鏡 STV-120M(Kenko) amazon
倍率60~120倍、観察物を照らすLEDライト付きで、分解能は上々、アナログ盤の溝も詳しく見られます、電池込みでわずか42g、盤上に直接置いても大丈夫です、
microscope04.jpgmicroscope03_20170319092048d7a.jpg
良好盤の溝はきれいに滑らかなのが確認できます、嵌り込んだ埃もハッキリ見える^^;
カビか付着物か?今まで不明だったノイズ原因も判明するかも!?
レコード針の針先も拡大して見られます、対物レンズと適当な距離になるよう、補助台を工夫すればいいです。ひどく欠けていないか、なら確認できるでしょう。

上記のミニ秤は以前買ったもので、意外に正確、針圧の確認にも使えました。
sinatu01.jpgsinatu02.jpg
表示単位:0.01g、中国製で安いけど、当り外れがあり、返品して再注文した;
同等品:amazon (*電磁場の影響のある空間では表示が狂う)

ついでにポチったのが、ナースサンダルです。
普段から靴下を履くだけでも窮屈で、裸足ではじめて、くつろいだ感じになります、
近場を出歩くくらいサンダル(草履)がいい。
Nurse sandals2
しかし適当に買ってきたサンダルは鼻緒がスレて痛くなったり、すぐ壊れて安物なりです;
ナースサンダルは看護師が仕事で履くだけに具合良く出来ているようで、この製品は足の甲~足先3段と、かかとが細かく調節できるのがいい、 サイズは28.5cmまで細かく揃っていました、板の間ではややうるさい;硬い床か屋外用ですね。

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

四横綱の土俵入り  

今日はちょっとお相撲の話です。
いつも大相撲中継は中入り後の後半くらいしか観ていないので、横綱の土俵入りの様子ははっきり記憶になかったですが、それぞれの横綱らしい個性が出ていて味があります。

新横綱の稀勢の里は堂々とした雲竜型で申し分ない、真っ直ぐ腕を伸ばし、いかにも実直でどことなくぶっきら棒?にも感じるところがこの人らしくていい^^
kisenosato.jpg
動画:稀勢の里 土俵入り

鶴竜はあまり気合いを表に出さず、したたかに上手い相撲で勝つ、雲竜型で力まず淡々としているのがこの人らしい、
動画:鶴竜 土俵入り

日馬富士は速攻、技の切れが持ち味、不知火型で、相撲と同じく、メリハリがある感じです。
動画:日馬富士 土俵入り

そして、第一人者、白鵬の土俵入りがひじょうに魅力に思います、攻めの型であるとされる不知火型だが、両腕は小振りで脇を締め、隙が無い印象、静と動の対比がよく、何とも優雅、厳かで風格のある所作。
hakuho01.jpghakuho02.jpg
動画:白鵬 土俵入り
今場所は怪我の悪化で途中休場ですが、強い白鵬がいてこそ盛り上がってきたので、万全で復帰してほしいです。

また、稀勢の里と同部屋の高安が一段と好調、このままコケずに行って盛り上げてほしい。

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

甘味料  

昨日はドラッグストアでカロリーゼロの甘味料を買ってきました。
calorie 0b
パルスイート(AJINOMOTO)
今までダイエットなど気にしたこともなかったのに;毎日、ゴムのジャージを着て気付かなかったけど、ぴったりだった衣類のウエストがチョットきつい・・トホホ
思えば傍らにはいつも糖分の入った飲み物があり、シュガーポットに入れたグラニュー糖も数日で減っていた、これが大きな原因かと、
granu02.jpg west02.jpg
「元々痩せているから少しくらい・・」と開き直るのはよくない^^;
家で作る珈琲、紅茶はカロリーゼロを使い、買ってくるものも糖分なしに限定して当分様子をみます、(動いてカロリー消費も)カロリーゼロ甘味料は砂糖のように口に残る感じがないですが、甘味まったくなしの味けなさよりはずっとマシです;

アマチャヅル茶というのがありますが、これもカロリーゼロに近いらしい、
以前飲んだときは、甘いような?錯覚のような・・舌がダマされているようでしたが^^;ちょっと面白い味だと思いました。
amatyazuru04.jpg
アマチャヅル(ウリ科アマチャヅル属)

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧