Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

ポテトチップス  

過去に自宅でポテトチップを作りましたが、揚げたては香ばしくてじつに美味しかった、
揚げ足りないとフライドポテトになっちゃいますが;薄切りにして少し乾かしてから揚げるとカリッとします。しかし、こういうのは工場で大量に作るのが効率的;
ポテトチップスを作るメーカーってそんなに多くない気がします。
今一番好きなのが、ミニストップの100円コーナーにあるこれ、
potato.jpg
スーパーなどにはないようです、
製造は(株)小池屋で古くからポテトチップを作っています、サクっとして香ばしく、天然の味、某大手メーカーより美味しいと思います。
新じゃがの時季はさらに風味が良いかな。

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

体の発達  

猛禽類の足は獲物を掴む武器に発達しているが、水面生活の多い、カモやアヒルは指の間に膜がある(①膜蹼)、このところ、雛をおんぶした写真をよく拝見して、ほのぼのするカイツブリは指1本ずつがスクリューのように広がっている(②弁膜)
ph6LpxA8_20170312215130 (1)
カイツブリ
asi.jpg
しかし、一応水鳥で水面を泳げるバンの足には水かきらしい構造がなく、普通の足らしい、
moorhen-61587_960_720.jpg
バン(若鳥)
これも不思議、泳ぐ頻度が少ないからか?
以上は生まれつきの遺伝だが;

人間は水上の動物じゃないけど、水泳選手をやっている人は指の間の水かきが蹼膜状に発達?しているのをよく見る、よく使うところが発達する個体の変化だろうか、よく泳ぐ、というだけで人間の水かきが発達するというのも不思議な気がする?水泳をやめても長く残るそうだ。
幼少より熱心に楽器を稽古した人も、その楽器に都合よく骨格から発達している。
筋肉が増えたり減ったりするのは早いが、骨は時間がかかるだろう、いつも力仕事をしてきた人は骨が太くなるようで、火葬場で骨を拾うとき、係員が「この方は体を使ってきた人だ」とか骨を見て生前がわかるという。

ところで水泳なんて殆どやってないのに自分の指は水かきが張り出しているような気がする?
yubi03.jpgmizukaki02.jpg
誰でもこんなもんかな?
楽器には何の役にも立たない;ただ左手の爪は邪魔にならないよう、短く後退している^^;

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 6

畑の隅の果物  

自分は酸っぱい果物は苦手ですが、先日お土産でよく熟した白桃をもらい、じつに美味しかった、桃なんて久しぶりで、懐かしく思いました^^
地元ではよく畑の隅っこに自家用にイチジクやら柿、枇杷の木など植えられていて、採れすぎた分は近所や知り合いに廻ってきます、仏さん用の菊の花とかも^^
これも貰いもののイチジク、
ichijiku.jpg
すごく食べたい、ってほどじゃないけど、たまに一つ味わうのもいいです、
イチジクの花って見たことないですよね、植物解説によれば、「甘みのある食用とする部分は果肉ではなく小果(しょうか)と花托(かたく)である」
itijiku02.jpg
つまり"実"のような中に花の集合体があるということに。

今は見かけませんが、子供の頃、畑の隅にサトウキビが植えられていました(地元では"アマキ"と言ってました)、雑草化してその辺に生えたのもありました、
satokibi2.jpg
おやつ代りで、これを適当に切って皮を裂き、芯をかじる、
satokibi 02satokibi 03
ガシガシした歯応えで、少し草っぽい香りで甘汁がとび出す、これが何ともいいんです。
(噛みカスの繊維は、"ペッ"します)

またマクワウリもよく作られていました、
makuwauri.jpg
熟してもメロンほど柔らかくならないけど、特有の甘い香りが"昭和の風味"っていうか、何とも良いのです、

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

GPSか、マイニャンバーか  

我家にも一頃、3匹ネコを飼っていました、屋内から出さないのが一番ですが、ひょっとしたスキに出て行き、自宅は憶えているので大抵は帰ってくるが、1匹ずつ戻らなくなり、最後は皆、消息不明でした;
m
今はネコ用GPSがあって、種類は2つに分かれるようです、
「オリジナル電波GPS首輪」:固有電波の圏外へ出るとわからない(半径120mくらい)
「携帯電話電波GPS首輪」:携帯電話の圏内を全てカバー、ただし利用料が発生、
いずれも電池切れになるとダメ、
cat gps
オリジナル電波タイプ(子機は追加できる)
お高いが、スパイ活動にも使えそう^^;

なお、費用をかけずに人の手で助け合う、「マイニャンバー」登録(民営)があるそうです。
N2_cat.jpgsub1.jpg
迷子札(pawmy/画像)
詳細:pawmy  ガジェット通信
sub7.jpg
登録して安心のキジ白、山田たま さん(ガジェット通信/画像)

愛犬用、「マイワンバー」の登録もあります、
親切な人に保護されるのが前提ですが、登録料はそんなに負担じゃないようです。
筆者個人の感想です

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

ブラシ代り  

(今日はしょーもない話です;)
道具類を目的外で使うってよくあります。

いつも風呂でガシガシ頭を洗い、タオルでガサガサ拭きます、
一応滑りを良くするスプレーはありますが、髪の毛が絡まって、ブラシが引っ掛ります、
brush02.jpg
ブラシがしなるタイプもありますが、やはり引っ掛る;
そこで目についたのが、使わないヘアクリップ、
適度に間が空いているので、ここを櫛にして使うと引っ掛りにくく、
Hair clip
ざっと髪を梳かすのに具合よいです、これだけでもよいくらい、
ブラシって細か過ぎるんですね;
うちに大袈裟なクリップを使うほど髪を伸ばした者はいません^^;
このバナナクリップで間に合ってます、
Hair clip03

あと、電気コードをちょいとまとめるのに具合よく、目的外で重宝します^^
Hair clip02

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

昭和のプラモ  

懐かしい話でプラモを思いつきました^^小学生の頃、趣味の1つがプラモデル作りでした。
大抵、図画工作が得意な子はプラモも上手く組み立てていた、
m48.jpg
今は、ジオラマに使う動かないものが多いかな?
当時は子供向けに、"マブチモーターで動く"のが普通で、
RE140RA.jpg
動かして面白いのは"タンク"でした、小さくてもキャタピラー車、障害物を乗り越えて走ります、初めて買ったタミヤ模型のT34(ソ連)は1/35サイズでしたが、モーターを2個使い、左右のキャタピラーが独立で動き、リモコンで自由に方向転換できました。
メーカーはやはりタミヤが一番かな、バンダイからも良いのが出ていました。
当時、人気だったのはこんなところ(画像:TAMIYA)
m48 usa
M48(米)
st.jpg
スターリン(ソ連)
y p
ヤクト・パンサー(独)
m4a3.jpg
M4A3(米)
tiger02.jpg
タイガーⅡ型(独)
特にドイツ車両がかっこいい、

1/35モデルではキャタピラーはゴムかビニル製で一体のベルトでしたが、1/25サイズのシリーズが出て、キャタピラーはピースを繋いで組み上げるものになり、たくさんの転輪にはサスペンションが付き、走行の様子がリアルになりました、こんな感じ、
tiger02b.jpg
これでプラモ仲間とよく遊びました、"タンク相撲"で、マットの上で押し合って、マットから落とすという・・^^
今は動くタイプと言えば1/16サイズのラジコン操作がメインのようで、大人のマニア向けで10万円弱の高価品となっているようです、さすがに重厚で、砂地を走らせてビデオに撮れば、本物のようにも見えるマニアックなものです、さすがに買えませんが;;
ちっこいのでいいから、また作ってみたり・・^^

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 4

線状降水帯  

昨日は日中、曇りで雨が降ったり止んだり、湿度が高かったです、夜になると集中的な大雨と雷、しばし止んだと思ったらまた大雨、けっこう長い時間続きました。
夜半近く、やっとおさまり、あとで気象庁の情報を見たら、全国で当地だけに雲が集中していた、ちょっと休憩の入った線状降水帯だったと言える^^;
kisyocho01.jpg
kisyocho02.jpg
気象庁

うちは通信線や電源線に誘導雷が入りやすい地帯のようで?過去に何度かPCやTV、電話機など壊されているので、雷が大きいときは全て線を外します、雷サージカッターなどまるであてになりません;
その間、音楽を聴こうにも雨音や雷がうるさい^^;

今朝の天気図も見てみたら、「ほとんど停滞」だらけ、
kisyocho03.jpg
今日も暑くなり、夜は雷雨かも;

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

ミントの栽培  

一頃、ミント類の栽培をして、葉っぱを乾かして紅茶に入れて味わっていました。m
ペパーミント、スペアミント、アップルミントなど、育ち具合で葉の形や葉脈の様子、茎の色が変化するようです。こんなメントールだらけの葉でも食う虫はいるんですね;
peparmint02_201708111524529d2.jpg
ペパーミント
spearmint.jpg
スペアミント
Apple mint
アップルミント
それぞれ香りの趣きが違うのがいいです、
スペアミントのガムがありましたが、このとおりの香り^^
spearmint gum

ミント類の自生力は強く、地下茎と種で増えて行く、プランターに植えても種が落ちて地面に拡がっていきます、一時庭にペパーミントとスペアミントの一群が拡がりましたが、スペアミントの方が勢力が強いようで、ペパーミントの領地を席巻して行きました;
001a_2017081109294880a.jpg001b_20170811092958b44.jpg
たぶん地下茎のせめぎ合いでしょう、庭や花壇から離した場所でプランターに植えないと大変なことに;;すぐ一杯になるので間引きします、

一番メントールが強いのがニホンハッカです、真っ青な空をイメージする清涼感!
nihonhakka04.jpgnihonhakka02b.jpg
ニホンハッカ
子供の頃、近所に生えていたのを1株庭に植えたら一気に拡がりました;懐かしい匂いです。
外来種vsニホンハッカでどっちが勝つか?まだ試していません^^;
乾燥させて布袋に入れれば、ダニなど虫よけになります、
PS."外来種vsニホンハッカ" 同じプランターに1本ずつ苗を植えて試してみようかな^^

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

山ごぼう漬け  

また地味な食材の話ですが、好きなんですねこういうの^^大抵、スーパーなどにありますが、この「山ごぼう漬け」はガリガリした歯応えと、土の匂い?のような独特の風味、m
yamagobou_2017081014464658d.jpg
付け足しのおかずとしていいんです。
じつはこれ、ゴボウの直接の仲間ではないようで、モリアザミ【キク科アザミ属】の主根だそうです、これを醤油漬けにしたのを通称"山ごぼう"と呼んでいます。
moriazami01.jpgmoriazami02.jpg
モリアザミの花
アザミの花言葉は「独立、報復、厳格、触れるな」だそうで、トゲトゲが多いからかも?
キク科という点ではゴボウの仲間のようです、
gobou_20170810084744dfb.jpg
ゴボウの花
花もまったく似ていないこともないかな、

なお、紛らわしいのがヨウシュヤマゴボウ【ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属】で、種類としてはゴボウには関係なく、そのへんにいくらでも生える多年草で利用価値のない雑草です、
yosyuyamagobo01.jpgyosyuyamagobo02.jpg
ヨウシュヤマボゴウ
どの部位にも毒性があるそうで、濃い紫の実をつけ、汁が服に付くと落ちにくい、
花言葉まであるそうで「野生、元気、内縁の妻」だって・・わからない^^;

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 4

長寿台風  

ありがたい長寿じゃないですが、久しぶりに天気図を見たら、東の海上に台風11号がある、今接近しているのは5号って、えらい古い番号、m
tai 5
気象庁 6日AM6時
5号が発生したのは7月21日で、歴代トップ10に入るような長生き台風、2つの台風が東西に並んだときは東側の台風が先に北上し、西側の台風は停滞するそうです、
keirozu t5
5号経路図 *進路予想部分の情報は古い
見方によっては、長く白い雲で太陽光を反射し、影を作って雨を降らせ、海面を冷却していく自然の温度調節でもある、こうカンカン照りの日が続くと、一雨冷やして行ってほしい気もするけど、降る所には極端に降るのがいけません;
生き返り台風ってのもありますね、一旦、熱帯低気圧に落ちて、再び台風の勢力になる、2014年の7号がそうでした;あと日本近海で発生する地元台風とか;

8月10日(木)は地元最大の花火大会の日、その頃には通り過ぎる見込み?
花火大会のときは適度に風があったほうがいいです、煙が立ち込めると見辛くなる、
nihonrain hanabi02
花火は混雑する場所を避けて、少し離れた所から双眼鏡で観たりしますが、何年か前、霧の出た晩で、霧+煙で雲の中で雷が光っているみたいでした;
こんな感じ→霧の中の花火
しかし当地では、ひどい荒天でない限り、延期はせず打ち尽くしてしまいます;

ご覧いただき、ありがとうございました。

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック