FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

キャンベラとうもろこし  

昔住んでいた家は庭が全面畑土だったので、いろんな野菜を作っていた、茄子、トマト、スイカ、トウモロコシ等々、柿の木もあって木陰にミツバやニラも雑草と一緒に生えていた、
今の家は小さな花壇以外、コンクリート張りで残念ながら作れない;
 
今、普通に売られるトウモロコシはこのスイートコーンで粒が黄色と白のツートンでわかる、
sweet corn
実は甘いが歯応えは水っぽくビシャビシャする、
昔、馴染んだのは粒が全部黄色い、「キャンベラ」という品種だった、これの北海道産を取り寄せてみた、茹で済みで真空パック入り、レンジで温めればよい、
hokkaido.jpg
醤油をつけて網焼きにしてもよいが、まずはそのまま、いかにもトウモロコシくさい風味が懐かしく、じつに美味いv
canberra corn 02
これは柔らかく食べやすかったが、収穫のタイミングで実の堅さが変わる、もう少し待って、ねっちり歯応えのある頃合いが好みだった。
gunma showamura
群馬県 昭和村のキャンベラ畑

さて、まだ時季は早いがこのマクワウリも久しぶりに食べたい、これはコンビニに置いてあることもある、
Ougon-makuwa_20200704092959339.jpg
よく熟さないと甘くないが、この瓜らしい香りの良さはマスクメロンより魅力。

PS.トウモロコシの芯は硬いので、切り分けはノコギリ状のパンナイフを使うとよい、
Bread knife

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 昭和の記憶

tb: 0   cm: 4

初夏の紅葉  

今まであまり気にも留めず眺めてきたが、初夏の若葉の頃から紅葉しているモミジ、楓の仲間がある、普通に緑になるモミジの間に植えられているとコントラストで景色も見栄えがする、これはどんなモミジか、半世紀以上生きてきて^^;;ようやく調べた、
6 17 koyo01
6 17 koyo03
6月17日写真
なお、若葉の時点で葉緑素も持っているが、赤い色素が際だっているようだ。
初夏から赤いのはノムラカエデという品種だそうで、地方によっては真夏には一旦、葉が緑になり、秋には再び紅葉するが、紫を帯びた深い色合いになる、
nomurakaede.jpg
参考画像:ノムラカエデ、夏と秋
何故モミジ等は紅葉するのか、これも詳しく知らなかった、植物の鮮やかな色を作っているのは主にアントシアニンとカロテノイドだが、いずれも日光の有害線から葉を守る色素になるそうだ、秋が深まり日照時間が短くなると、葉緑素が分解され、葉に蓄えられた栄養分が幹へ吸収されて冬を越す蓄えとなる、その間も落葉せず、光害から葉を守るため、アントシアニンが作られ、赤く色づく、またイチョウのように晩秋に葉が黄色くなるものはカロテノイドが同様の役割をしている。
アントシアニンはリトマス試験紙に使われる色素で、酸性-アルカリ性の間でピンク~青に変わる、アジサイや花菖蒲、赤じそ等の鮮やかな色もアントシアニンによるもの、土壌のPH値で色合いが変わる・・学研の「科学」のおかげで見当はついていた^^
ニンジンやミカンの黄色系の色素はカロテノイドで、ビタミンAの素でもある。

なお、光合成を行なう葉緑素は光の波長域の青と赤をピークとして利用しており、緑の波長域は反射している、よって植物の葉は緑に見える。
6 17 koyo02
イロハモミジ
(地球外にも植物と同じ存在があるとしたら、緑じゃないかもしれない)

そうめんに添えるならぜったい緑のモミジである、夏にはぜひやってみたい^^
somen momiji

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

学研:「科学」のふろく  

小学校低学年の頃だったか、昆虫採集セットというのが流行っていた、所詮おもちゃで、実用レベルではなかったが、こういう何やら凝ったセットは子供の好奇心をそそるものだった、 
konchu saisyu

そんな好奇心の延長かもしれないが、科学の学習に役立つものとして、小学校のころ継続して購読したのが学研の月刊誌「科学」だった、
kagaku_20200529090956715.jpg
付録が充実していて、希望者の生徒には学校に届けられ、配られることになっていた。
毎回、科学のテーマがあり、それに必要な実験用具がローコスト品ながら付いていた、
天秤の計量器や湿度計など、後々役立つ付録もあった、
化学関係のテーマがあるたび、試験管、ビーカー、フラスコなど耐熱ガラスの本物が付いてきて、過去の付録と合わせるとうまく揃っていった、
bakegaku yougu
試験管で発生させた水素を燃やしたりした;
天然物も付録に含まれ、植物の種や微生物の卵もあってそれらを育てて観察したり、「育てたトウモロコシを収穫した」など読者の投稿も楽しかった。
鉱物がテーマの時は各硬度の鉱石サンプルが付いてきて、硬度の低いものから順に、雲母とかフズリナ石灰岩、長石・・コランダム(硬度9)まで揃っていた、
kouseki.jpg
これらの鉱物の生成や化学的な特徴も学んだ、
各学年ごとに発刊され、毎月のテーマに必要な付録用品の手配も、大変だったのではなかろうか、同じ目的の用具でも焼き廻しせず、リニューアルされた。たしか付録の準備について紹介された事があり、いろんなメーカーに外部発注してまとめ、冊子と一緒に届けたそうだ。
劇薬や高熱を発する実験用具などもあるので難しい選択もあったと思う、学習や経験には多少の危険は伴うと思うが^^;
これらははっきり憶えている、
kagaku 02
記憶に強いのは「解剖セット」である、筆者が手にした時のはこの写真の程度じゃなく、もっと豪華版で喜んでしまった・・
kaibou.jpg
収納箱を兼ねた解剖台とさらにメス、注射器、虫ピンなど、扱いに注意の要るものまで、しっかり揃っていた、これでカエルや魚など内蔵機関をじかに見ようというものだった;
電池がなくても聞こえるゲルマニウムラジオなど電磁気学的にも面白い付録があった、電波の力って意外に強いのだと実感した。
Germanium radio
のちにリニューアルされたタイプ

今は「大人の科学」という付録付き本があるが筆者は買ったことがない、やはり小学生の段階で興味を持つというのが大事だと思う。
ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 昭和の記憶

tb: 0   cm: 5

知っている漢字  

今の日本の言葉(文章)は漢字と仮名が組み合わさった「仮名混じり文」で、漢字には音読みと訓読みがある、漢字は意味を持つ表意文字で、仮名は発音を表わす表音文字、日本古来の言葉に漢字を組み込んだ独特の文章になる、同じ意味合いの言葉も多く、文法も独特で、口語と文語の使い分けもある、外国人には憶えにくいものと思う。 
ある外国人の親子(たしかブラジル)に会ったとき、10歳くらいの子供のほうが日本語が上手く、そのへんの日本人の子よりしっかりした話しぶりに関心した;正しく学んだからか、日本に来て数年だそうで、まだおぼつかない親の通訳をするほど、子供の習得力は凄い、

ところで、子供の頃は知らない漢字が多くて新聞なんか読めなかった、一般の大人が知っている漢字は調査によると2500字くらいだそうで、これで大抵の書物は読める、憂鬱の「鬱」のように読めるけど書けない字もあるが、読める数だと思う(ただ"字"は読めても意味を理解できるとは限らない;)因みに今の常用漢字は2136字である。
全ての書物にある漢字を調べたところ、8500字くらいあるそうだが、めったに使わない漢字が7割を占める、今はPCの変換機能に頼って、書けない漢字が増えていると思う。
専門用語など、一応字は読めるけど、意味がわからないのもある、「嬰」なんて字、音楽以外で見たことがない、半音高くの意味を雅楽の用語から拾ったらしい、
eihatancho.jpg嬰ハ短調
明治の頃、西洋から入った専門用語を適切な日本語にするため、何らかの根拠のある学術めいた表現をとり、かえってわかり辛いものもある、音楽用語の和名は交響曲など今も使われるものがあるが、和名でもわからないのがある;
wamei.jpg
「小夜曲」はしょうやきょくと読んでいた;「聖譚曲」なんて知らなかった、苦肉の策も感じられる、(PS.しょうやきょくも正しいそうだ)

また現代は外国語混じり文が増えて、ビジネス用語、IT用語など、やれ「コンプライアンス」だの「ユーティリティー」だの、中には「ヒヤリハット」みたいな和製英語まで・・こういうのが業界では必須なのか?ファッションなのか;;
kaigi.jpg
やたらカタカナ語が多く、高齢層にはついていけない;これこそ(意味のわかる)漢字熟語に置き換えたほうが理解しやすい;
「ツール」とか「アプリ」とか、何となく使ってはいるが、はっきり知らない;
そんな訳で、ちょっとブログの文を書くにも辞書サイトを覗きながらが多い、

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 時事・雑記

癒しのオンガク??  

よくサブウーファー付きのカーステレオで、車外までベースやドラムを鳴らして行く車があるが、中は凄い音だろう、大音量が痛快なのだろうか?難聴になりそうだが;

夕方のコンサートに仕事をどうにか終えてギリギリ駆け込むっていうのも、「間に合ってよかった」くらいしか記憶になく、演奏がどうだったかなど覚えていなかったり; 少なくとも午後は休みをとって余裕をもって行くのが望ましい、気分を整え、聴く気満々でないと・・
コンサートは贅沢な時間を過すためにある。

単にBGM集ならいいけど、「癒しの音楽(ヒーリング)」なんて、お仕着せがましいタイトルのCDがある、これでほんとに癒やされる単純な人っているのだろうか?
気分の快復というのは人それぞれデリケートに違い、十把一絡げ的に効果のあるものなど存在しないと思うが。
iyasi you 02
心理関係の専門家が選んだというクラシックのアダージョ楽章を集めた盤もあるが・・
iyashino 01iyasi 02
作曲家はそんな目的で書いていない、

"癒し"という言葉をもろに使うこと自体デリカシーがない、不健康な状態を和らげる、という意味だと思うが、疲れた気分を癒す?ために音楽を聴く、というのは筆者にはあり得ない、
健康な気分で、集中力とスタミナを持ってワクワク楽しむのが音楽である、その結果として心満たされるのは大いに良い。
それができない時はCDであれ、何日も聴かないときがある、
時間の解決を待つほかない。
気分の浮き沈みが大きいのもあるし、メンタルヘルスなんてあてにならない、何かを信じ込む気もない;
そんな時は懐かしい記憶とか落語の世界に浸る、場を変えるのが一番良い。

リンクは避けるがyou tubeにも素人が適当に選んだような曲集が挙っている、余計に落ち込みそうな曲まで入っている;
iyasi you 03

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 4

フィッシング、サクラ  

毎日、この手のスパム、フィッシングメールが入ってきて紛らわしく邪魔である;メールサーバーが認識して、タイトルに[SPAM]が付いてくるのもあるが、付かないのもある、
メールを一しきり受信したら、これらの削除から始まる、 
spam r 2
spam r
有名サイトを詐称して、個人情報を盗もうというものだが、まあタイトルや憶えのない内容ですぐわかる、変換できてない字もあるし、
spam a 4
日本語になっていない意味不明な事が書いてあっておかしくなる、
spam a 3
ご挨拶って、何の?
spam a 2
心配なんかしてねえよ^^;
素人くさい怪しい表示でもわかる、リンクボタンの色も本物と微妙に違う;即ごみ箱に入れて空にする、

ところで大手通販のamaさんは自社以外の業者も出品させていて、非常に安い品も多い、それらには購入者による評価レビューが5段階評価で挙っている、中には"サクラ(やらせ)レビュー"という、出品者側が高評価を書き込ませている疑いがあり、留学生とか、最近は日本人のアルバイトにもやらせているとか;
「サクラチェッカー」というサイトではamaさんの製品ページURLを入れると、レビューの"サクラ度"を診断してくれるとか・・
しかし仮に"サクラ度が高い"とわかっても、製品そのものが実際どれ程の物なのか?購入者によっては希望の機能は満たしている場合もあり、手にするまでわからないのではないか、手頃な品を買い逃す可能性もある;
一方、"逆サクラ"で、ライバル商品を低評価するレビューもあるとか、これも見抜き、そんなに悪くない、とかわかればよいが?
今の状況下、届くのが遅れるのを低評価にはできないだろう、ローコスト便ならなおさら、
また"本物"らしきレビューにも購入者が使い方を誤って「動作しない」とか、性能が個人の希望に合わないのを低評価にしているような、あてにならないのもある;
逆サクラ?で低評価だった出品者に注文したところ、この状況下でも個別に追跡して「今どこどこの地点を通過した」とかすぐ回答をくれたり、届いた品も普通に使えたので、某国が何でも悪いという先入観もよくないと思う。
結局、無名の品を買うのは「一か八か」なのはかわらない;(筆者個人の私見)

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 8

CDのお片付け  

ずぼらな性格のため、ちょっとその辺に物を置くとそのまま・・溜りに溜って、部屋がモノだらけになる;欲しいものがさっと見つからない、そんな毎日だが、あまりに雑然としてくると、さすがにすっきりさせたい;片付け、収納も手間要らずでいきたい^^とくにCDはやたら多くて困る、今はHDDに全て移すという手もあるが、それも手間だし、HDDはいつか故障するので、CD本体は勿論残しておいたほうがいい、 
筆者のやり方は、CDを買ったら全部プラケースから取り出し、ポケットケースに入れる、
cd Pocket case
ブックレットは裏ポケットに最後のページだけ差し込めば、出し入れせずに読める、裏表紙やタスキも折り曲げず、その下に差し込んでおく、
cd bookletbooklet.jpg
プラケースは傷の少ない綺麗なのをいくらか残して、あとは捨てる、
CDラックには作曲家名のインデックスを境目に挟んで、交響曲、協奏曲、室内楽、その他・・と編成の大きいものから順にしまうようにする、リストを作ってその順なら完璧だが、それも手間;およその場所でも見つけやすい、
ポケットケースならラックのスペースは1/3くらいに圧縮して収まる。
cd rack
数枚組や紙ケースタイプはそのまま
ラックが一杯になったら、今後聴きそうもない盤を間引きして、箱に詰めて倉庫行き;
セットものCDは透明収納箱へ、
shunobako.jpg
当面、聴きそうな盤だけ仮箱に入れて脇机に置いている、
cd box

アナログ盤はそんなに増えることはなく、部屋の隅にブックエンドで立てている、これこそデジタル録音機で取り込むと後々良いのだが、それをやってる間に聴けるのでやらない^^;

ご覧いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 8

食器棚か茶箪笥か  

食器棚は水屋箪笥とも呼び、和風洋風の違いはあるが、台所に置くもので背が高い、一方茶箪笥は茶器を含む食器類や茶菓子を入れ、茶の間に置く背は低いもの、と考えているが、使い方しだいでもあり、明確に区別しがたい;めったに壊れるものじゃなく、結構長く使い、旧家の台所にもこんな感じの年代ものがあった、 
mizuyatansu_2020050521221145e.jpg筆者イラスト
「水屋箪笥」になるらしい、たしか格子戸の中には風通しを要する食べ物も器にのせて一時入れておいた、ほか醤油差しとか、味の素、ハイミーなどもここにあったような・・
ajinomoto_202005050900079f0.jpgsyoyusashi_2020050509001963c.jpg
その下の引出しには栓抜きや缶切り、匙など小物を入れた、下段にはたまに使う食器など、
台所には冷蔵庫、ガスの炊飯器、コンロ、湯沸かし器などがあり、正月の黒豆など時間のかかる煮物にはレンタン火鉢を使った、米びつは最初トタン製だった、これが煤けた感じ;
komebitu.jpgmahobin.jpg
初期の魔法瓶(象印かタイガーか?)も憶えがある;
やがて冷凍庫を導入したが、別体で冷蔵庫の上に載せるタイプ、大きい氷が作れるようになり、夏はかき氷をよく作った、井村屋の氷蜜もよく使ったが、自家製でザラメを溶かした蜜も作った、白砂糖より程よい風味があった、
imuraya.jpgzarame.jpg
台所の中央にテーブルがあったが、冬は居間に持ってきてコタツで食事をした。
居間にはこんな茶箪笥があり、"服役囚"が工作した物品の即売会で買ったと聞いた、
chadansu_20200505210757cf8.jpg筆者イラスト
素人造り風だったがしっかり出来ていて、これも長く使った、
・・とまあ、取り止めもなく昔の台所周りのことを思い出す^^

----------------------------------------------------
余談:手作りマスク
ガーゼや日本手拭いなど沢山あり、マスク本体は作れるが、耳掛けに適当なゴム紐が今どこへ行っても売切れ状態、代りに伸縮包帯の細いのを使い、四つ折りくらいにすると掛け紐になって、耳当りも柔らかい、薬局へ行ったらこれも売切れに近かった;
hotai.jpg
PS.買置きしてあったゴム紐が出てきた、6mm幅でちょうど良い、黒だがかまわないv
gomuhimo.jpg

ご覧いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

category: 昭和の記憶

tb: 0   cm: 2

紙マスクの補強  

4月下旬~5月といえば「皐月の鯉の吹き流し」って言うほど、外気が心地よいはずだが・・
4月末まで小寒い、と言ってて、5月に入ったらいきなり暑い、しばし冷房がほしいほど; 
temp-01_2020050309450901e.jpg
快適な気候の日が少ない・・毎年言っている気がする;

昨日時点で各国の新型コロナウィルスによる死者数をグラフにしてみた、
shisyasu.jpg
sibousu.jpg
アメリカとイギリスの増加傾向が大きい、しかも一部報道によると、アメリカなど全死者数を把握できておらず(持病のある人は、その病気が直接死因と診断され、コロナが原因とされていない)、もっと多いと見られている、感染者、死者数ともに統計の取り方が国によって違うので、単純比較はできないらしい、そんな中、各種規制を緩和する動きも見られる、
日本でもGWの大移動はなさそうだが、近場の外出自粛など、ちょっと気が緩んできていないか?まだ収束の気配はない。コロナ関連の情報が多すぎて見る方もまとまりがつかない、信頼できる情報から必要な事に絞って見たほうがいい、

外出には紙マスクを使っているが、薄いけど静電効果でウイルスを吸着するそうだ、洗って再利用すると静電効果が落ちるそうだが、布マスクよりは吸着性は残るとか。
鼻の突起に合わせて変形させる部分の強度が不十分で隙間ができる、もっとしっかり塑性変形させたい、アルミ板を付けた製品もあるが、安いマスクに0.3mm厚のアルミ板を切って、両面テープで貼り付けた、
Paper mask 01
これで変形が保持できる、ほんのチョットはマシか?;
Paper mask 02
しかし呼吸はラク、防御力のある緻密なマスクは呼吸し辛いはずだ、こんなペランと顔に被せる程度のものじゃ横からスースー空気が入って直接防御にはならないが、吐いた息の湿気で鼻の粘膜を保湿し、少しは外敵をブロックできるようで、着用の意味はある、
また、のど飴も唾液の分泌を促し、保湿効果があるそうだ、
vicks.jpg
過信はせず、人との接近を避けるのが第一である;どこかに触れた手はよく洗う。

ご覧いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

PCでお絵かき  

昭和の懐かしい話題のとき、写真がなかったり、適当なフリーイラストもない場合は、自分でそれらしいイラストを作るしかない、
簡単な画像ソフトしかないので、手の込んだのは作れないが; 
takibi.jpg
輪郭線だけ紙に手で描き、スキャンして着色、という手もあるがそれも面倒で;大抵は線描、形状選択、明暗、ぼかし機能など使って画面上で全部作る、フリーイラストに手を加えてもよい、別に描いたのをコピペしたり、手順をうまくすれば、案外いろいろ作れる。
やはり食べ物など描くと、本当に食べたくなってくる^^
syokuhin.jpg
syoyusashi.jpg20190807101037d70_202005010834170aa_20200501210024fec.jpg

ima 3

宇宙の話題のときも少々;
uchu_202005021111125a7.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 4

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック