FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

ダーティハリー:全集DVD  

どうしようもなく危ない悪党どもを倒していく「ダーティハリー」や「ダイハード」、
その一方、完全犯罪を狙う知能犯をじりじり追い詰める「刑事コロンボ」、
映画やドラマだ、と言っても同じアメリカで、この両極端はアリなのだろうか、と思ったりもするが^^;まあこれらの中間的な設定では面白くないだろう; 

長く俳優兼監督として活躍、一時政治家も務めたクリント・イーストウッドは5月末で90歳になるが今も現役、その意味でもタフガイに思える。
イタリア製西部劇「マカロニ・ウエスタン」も今では懐かしい和製用語だが、筆者にはイーストウッドやリー・ヴァン・クリーフといった、アメリカ俳優を起用した頃の作品に一級の味があった、続くイタリア俳優の作品にも人気作はあったがB級っぽい、
C.イーストウッドはいつも悪党どもと背中合わせな主人公、ぶっきら棒で面倒くさそうに振る舞うが情けはある、マカロニ・ウエスタンの主演第1作「荒野の用心棒」は三船敏郎主演の「用心棒」のリメイクで、「用心棒」を制作した東宝は訴訟を起しているが、日本でも大ヒット、そんな役どころが後々の一貫したイメージかもしれない、3作目となる「続・夕日のガンマン」はかなり予算を投入した作品だった、
「続・夕日のガンマン」テーマ音楽ライヴ、
the good etc
you tube:The Good, the Bad and the Ugly - The Danish National Symphony Orchestra

この西部劇のヒーローがサンフランシスコ市警の刑事となって登場、大ヒットとなったのが「ダーティハリー」シリーズ、
やはり彼の拳銃は"リボルバー"じゃないと、皆納得しないだろう^^;
d harry you 02
「ハリー・キャラハン」という名はいかにもアメリカ人らしい、と淀川長治氏がその昔「日曜洋画劇場」で言っていた。
毎回お決まりなのが、キャラハンは本筋の敵である犯人らの他に、行く先々で余計な事件に出くわし、荒っぽく片付ける、その損害処理をするお偉方に呼び出されるのはいつもの事、犯罪大国を印象づける、相棒を組んだ刑事は犠牲となったり、退職するケースが多く、最後はキャラハン1人での戦いとなる、
原語版のイーストウッドは誰が相手だろうと平然とした話しぶりが魅力、吹き替えでお馴染みの山田康夫氏も独自の雰囲気を作り、もはや一体となったイメージである。
d harry you
you tube:ダーティハリー・あの・名台詞を山田康雄

DVDの全集はだいぶ前に購入したが、特典DVDはまだ観ていなかったので楽しみ。
dirty harry dvd 02
ダーティハリー1~5

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 4

Tom and Jerry:トムのセリフ  

先日のトムとジェリーの続きで、ちょっと謎めいた話、お好きな方はお付き合いを・・^^
観るたびに、ここどうやって作ったんだろう、と思う動画、音声効果の高度技に驚く、「The Cat Concerto」のハンガリー狂詩曲を弾いたピアニストは誰なのか紹介されていない、途中ジャズ風になる所があるので、アメリカの奏者の可能性が高いか? 
アニメーターの技術も高い、トムがジェリーを追いかけるとき、曲がり角は横滑りしながら走る"慣性の法則"がリアルだったり、我々が日常体感する物理法則をよく表わした動きである、これがアニメの常識でもあっただろう、かと思えば、重力を無視したギャグもある、
tom jerry you 3
you tube:Tom & Jerry em Português | Brasil | O melhor de Patinho | WB Kids
アヒルの子特集:声優はドナルドダックと同じ特殊な発声法で、何を言っているのかわかり辛いのは何語でも共通のようだ、you tube:ドナルドダック声まね講座

そして明らかにされない暗黙の可笑しさも秘めている、上述のアヒル君など他のキャラはいくらでも喋るのに、主人公のトム、ジェリーにはセリフがなく、表情、動作、シンクロした音楽だけですべて表現する、そこが面白いのだが、初期作品が本当にセリフの要らない設定だったため、喋らないのが固定イメージになり?後々もこれを維持したのかもしれない、
トムが痛がるときに発する悲鳴、「Au Au Auhohohoho!!」などお馴染みで、我々も脛や足の甲を打ったとき、こんな感じだが^^;

今日の本題、珍しくトムがセリフ?を発しているのを2作見つけた、
「Don't You believe it!(信じるな)」と言うのだが・・
ここでは「こんなのウソだろ!?」みたいなところか、
動画はその近くから、
tom jerry you 1
you tube:Tom and Jerry - Mouse Trouble
これは最後のシーンで、
tom jerry you 2
you tube:Tom and Jerry - The Missing Mouse
このセリフ、"あるラジオ番組音声の引用"らしく、トム自身の声ではないようだ、
なぜかエコーがかかっており、"心の叫び"か?^^本当のセリフなのかは不明、なぜ引用音声なのかも謎・・なんか、とっておきのギャグの気がする^^

PS.同社作品でロッシーニの「セビリアの理髪師」を使った"Magical Maestro"(へんてこなオペラ)も一流のバリトンで傑作だった、画質のよい動画はこれだが、つぶやき字幕がやたら邪魔なのはとりあえず我慢して・・
Magical MaestroMagical Maestro 02
ニコニコ動画:へんてこなオペラ

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 0

F.リスト:ハンガリー狂詩曲 No.2  

短編アニメ「トムとジェリー」の音楽を担当したアメリカの作曲家スコット・ブラッドリーの偉大さは前にも話題にしたが、 
Scott Bradley
Scott Bradley(1891-1977)
その音楽とアニメの動きがまるで同時に出来たようなシンクロぶりには今だ驚かされる、多くの秘策があるらしいが、ギャグの笑わせるタイミングも絶妙で難しい、そこも含めてツボを捉えている、様々なクラシック音楽も引用され、作品によっては「シェーンベルクの十二音技法」を効果的に使ったりしている、こうした労作は非常に手の込んだ芸術作品であり、結果的に子供も楽しめるが、何より製作した人達が満足する内容だろう、ユーモアも芸術の要素であり、古くはテレマンやハイドンも大いにやっている、

トムがピアニストで登場する「The Cat Concerto」は短編アニメ部門でアカデミー賞を受賞した名作だが、難曲のハンガリー狂詩曲 No.2を弾く、話によると先にピアノ演奏を録音し、動画を合わせたそうだが、単にその手法だけではないだろう、トムが生きた演奏家のように音楽的動きになっていて、動画も観る価値が高い。
ちなみにディズニー映画では実写映像のコマから動画を起こす手法も使われた、リアルにはなるが、アニメらしい強調された動きの面白さは半減する。
you tebeには逆にこの動画に合わせたピアノ演奏が挙っている、
tom Jerry you 01
you tube:Tom and Jerry "The Cat Concerto" -piano-CANACANA

こちらはオリジナルの動画、
tom Jerry you 02
you tube:Tom and Jerry - The Cat Concerto
初期作品ではトムは猫らしく四足で歩くが、のちに完全に人化して二足歩行になる^^
曲の終りのパッセージでトムがボロボロになるが、ここは本当にスタミナが要るそうで、その道の人にわかるギャグも入っている。
筆者にはハンガリー狂詩曲 No.2とJ.シュトラウスの「こうもり」序曲は「=トムとジェリー」なのである。

トムとジェリーに明確なセリフは殆どない(他のキャラクターは喋る)、せいぜい奇声や悲鳴を発するか耳打ち話くらい(喋れることは明らかにする^^)、セリフの代わりにブラッドリーの音楽が感情の動きをすべて表わしている、オーケストラの技術も高度技で、各楽器の個性が上手く使われている。
tom jerry you 03
you tube:Tom and Jerry - Just Ducky

こちらはS.ラトルとBPOによる「トムとジェリー」の音楽、
tom jerry BPO
you tube:Bradley: Tom and Jerry / Rattle · Berliner Philharmoniker

セットもので全盛期の作品が揃ったDVDを取り寄せたところ、フィルム、サウンドトラックともに劣化したものから起こされたようで、上に挙げたyou tubeの動画ほど鮮明ではないが、まあ大方は楽しめる。
tom jerry dvd

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 2

ひょっこりひょうたん島:再演版DVD  

今日も昭和の話、NHKは総合TVも夕方はお子様タイムがあって、連続話の人形劇が平日の毎日放送されていた、代表的なのは井上ひさし台本の「ひょっこりひょうたん島」(1964~1969年)、この頃、前回の東京オリンピックに合わせ、我家もカラーTVを導入、ひょうたん島も【カラー】放送になり、その記憶が強い、 
hyotanjima.jpg
セリフを先に録音し、人形をそれに合わせて動かして収録するという手法だったそうだ、いつも場面に合わせた歌が作曲され、ミュージカル形式だったのも手がかかっている、
当時は撮影用のビテオテープが高価で、前の収録を消去して次の収録に使ったということで、オリジナルの録画は一部しか残っていない、台本も多くが保存されていなかったそうだ、
当時、番組のファンだった人が各場面のスケッチやセリフを書き残していて、これらをもとに再演版が制作された、声優陣は殆ど当時の人達で調子はそのまま、ひとみ座の人形、音楽とも、徹底した再演で、雰囲気もそのまま、
hyoutanjima DVD 02
非常にマニアックで手をかけている、よくぞ制作したと思う、この再演シリーズも特番ながら1991年~1996年まで、期間としてけっこう長く続いた、懐かしむ大人と、その子供が楽しめたようだ。

ひととおりTVでの放送をVHS録画して見たが、平成生まれの息子も今はないギャグのパターンや思い切りトボけた話の設定など、ずいぶん面白がっていた、今風にツッコミ入れるなら、「(問題は)そこじゃないだろ!」みたいな^^
ガバチョとトラヒゲは名コンビ、いつもコント風になる、ハカセの中山千夏さん、サンデー先生の楠トシエさん、海賊ガラクータの若山弦蔵さんの声など懐かしい、4人の海賊で好きなキャラがトウヘンボク(柳沢真一さん)だった、人形のデザイン、仕掛けも各々個性的で面白い、
孤島のひょうたん島にあるトラヒゲデパートにいつの間に物資が補給されるのか?などこんなトボけた謎も可笑しい、

特に記憶に残って面白かったのが初期の「海賊の巻」、4人の海賊のドジっぷりが最高、
3人の魔女が登場する「グレート・マジョリタンの巻」では海賊4人も加わって面白い、
当時のガバチョ(藤村有弘さん)と魔女ペラ(黒柳徹子さん)の早口対決が見事だった、
hyoutanjima DVD 01
随分前にこれらのDVDを取り寄せ、まだ開封していない;これは寝かせておいて、昔のおもちゃ箱をもう一度開けてみるような楽しみがあるv そろそろ見てもよいかな^^

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 4

ミステロン基地  

今日も同世代向けの話で恐縮; 
子供の頃親しんだ特撮映画番組に「サンダーバード」でお馴染みのITC作品がある、プラモやキャラクター商品でも随分親しんだ。特に好きなのが「キャプテンスカーレット」だった、
Captain scarlet001Captain scarlet002 (1)
火星に基地を置く知的存在「ミステロン」が宿敵となるが、彼らは本来は平和的存在で、遭遇時には地球人を歓迎しようとさえ言っている、地球側「スペクトラム隊員」が誤って攻撃をしてしまった不運な事件が戦いの始まりである、
第1話で見られるミステロン基地が妙に綺麗なのが印象的、
Mysterone 01
Mysterone 02
ミステロン基地
彼らは「物質逆転の秘密を発見してる」とのことで、破壊された基地はすぐに復元される、「我々はゆるやかに確実に復讐する」と宣言するところが哲学的というか^^
スペクトラムのメカニックではエンジェル機がかっこいいv
Angel_20200211203202e23.jpg
人物はすべて人形を使い、表情を作れないが、全員が冷静沈着に行動しているかのような効果があった。

「謎の円盤UFO」からは特撮の見どころは継続し、人形に代わって俳優が演じた、
20200205b.jpg
ムーンベースに勤務するエリス中尉ほか女性隊員らのコスモルック(銀と紫)が不思議で華やかだった^^
ufo.jpg2ufo 06

追記:ここから趣きがかわるが;
特撮映画に登場する仮想生物もまた奇想天外な姿ほど面白い、アメリカはお家芸のようで、エイリアン、プレデターはもとより、SWに出てくる、ジャバザハットやヨーダには親しみすら覚える。奇士さんのブログに関連するが、日本の怪獣デザインもなかなか楽しませる、
怪獣の姿といえばゴジラは常識的で、ウルトラマンシリーズも後期になるほど、とち狂ったような姿の怪獣が出てきた、2月2日は「ツインテールの日」だそうでなぜかこの怪獣がもてはやされるらしい(右)、
20200205104614b77_20200205190839048.jpg
手が鞭になった古代怪獣グドンが天敵らしく、解説によれば「中生代・ジュラ紀に棲息していた古代生物の一種で同時代にいたツインテールを常食としている」と、食われる方だが、何とも言えぬ傑作デザインであるv
you tebe:#ウルトラ怪獣大百科 #かいじゅうのすみか
毎年、節分の時期には恵方巻と一緒にこの怪獣ツインテールも思い出してあげよう^^

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 0

らららクラシック:BPOの「トムとジェリー」  

今の日本のアニメ番組といえば、きれいなキャラデザインとかあとは声優の演技くらいが見せどころか、動画というより「動く紙芝居」程度で、音楽は様々な場面に合わせたのを用意し、BGM的に使うだけ、アニメーションといえるのはS.ジブリ作品レベルでようやくだろう。 
昔、ディズニー映画のアニメーターらが脇に鏡を置き、その場面のキャラクターになったつもりで表情をつくり、その雰囲気で描くところが紹介されたことがある、キャラが生きたように表情豊かな秘訣、これが米のアニメ作りかと関心した。

正月1日の番組で一番よかったのが、ららら♪クラシック(nhk)で、この番組第1回の再放送だった、同世代の方はたぶんTVで何度も親しんできた短編アニメ「トムとジェリー」の音楽が紹介された。キャラクターの動きに合わせ、一作ごとに書かれた音楽である、作曲を担当したスコット・ブラッドリーの手腕の高度なこと、
Scott Bradley
Scott Bradley(1891-1977)
先に音楽が録音され、それに合わせて動画を作る手法も使われるそうだ、場面のイメージを先に設定するのか、orchもときに超ハイテンポで演奏する高度技だ、
番組の最後にS.ラトル指揮、BPOによる「トムとジェリー」の音楽が紹介された、ラトルも筆者と同世代、親しんだのかな^^聴き憶えのある音楽を交響詩的にまとめてあり、最後のほうだけyou tubeにある、さすがBPO、
S R tomjerry
you tube:Bradley: Tom and Jerry / Rattle · Berliner Philharmoniker

コマ数の細かい生きたような動画も見事で笑いのツボも絶妙なタイミング、予想どおりのギャグもちゃんと^^クラシック音楽にそのままアニメを乗せた傑作もある、
tom jerry 02
you tube:Tom and Jerry (The flying cat)
tom jerry 03
you tube:Tom and Jerry (The Cat Concerto)
tom jerry 04
you tube:Tom and Jerry (The Night Before Christmas)
tom jerry 01
you tube:Tom and Jerry (Tom and Jerry in the Hollywood Bowl)
1940~50年代の作品だが、入念な手作りの粋を集めた名作ばかり、これぞアニメのクラシックだろう、短編で十分。
ほかyou tubeにはたくさん紹介されている、

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 6

音量差、温度差  

映画館の音響というと、衝撃音はもとより、銃をセットする音、ドアを閉める音、アタッシュケースを開ける音等々、いちいち派手である、それが迫力、メリハリになっている^^;  
20th fox
大スピーカーがスクリーンの裏に置かれているとか、
TVを買ったとき家電店に薦められてスピーカー内蔵のラックシアターなる物も買って、
Rack theater
シアターモードにすると、映画館風のド派手な音になり^^;スターウォーズのオープニングテーマなど、あの雰囲気で楽しめる^^
S W
しかし普段は録画を夜遅く観るのでヘッドホンで聴くことが多く、めったに使わない、ただのラックと、PCにセットしたのと同じように、せいぜいミニアンプと小型SPで十分である、
pc anp sp
背面の壁に近づければ小型SPでも低音が効く、音楽DVDもこれで十分聴ける、
クラシック以外で、歌手などのマイクを使ったライヴ会場に行くと、とにかく音量が大き過ぎる、それに慣れてか、カラオケも無用に大きな音でやられると、抜け出したくなる;

クラシックは聴力検査でぎりぎり聞えるようなpppまで表現の範疇だが、これに耳を澄ますのが音楽だろう、美しい音、聴きたい音、というのは弱音に込められることが多いと思う。
19世紀ギターもそんな優しい音であるが、関わる人々は熱いものを秘めている・・
これは「カルリスタとモリニスタの議論」と題された当時の絵である、
Carulistes-et-les-Molinistes-Kopie.jpg
かなり盛り上がっているが、
カルリスタとは、フェルディナント・カルリ派、
モリニスタとは、フランチェスコ・モリーノ派、
と思われる、それぞれ同世代のギター作曲家だ。当時の著名な両作曲家を支持する会派の対立か?実際こんな乱闘騒ぎがあったのか、風刺的に描かれたのかわからないが、ギター音楽ひとつでこんなに熱くなる時代だったかもしれない、
ある人が優れていると誰かが言うと、この指とまれ式に賛同者が集まってくる、さらに二派に分かれて対立するのを楽しむ?習性が人間にはあるのかも・・^^何が良いかは他人や集団じゃなく、各個人が決めればよいのだが、
昔は新聞(やがてラジオ)くらいしか時事の情報源がなかった、
19th_20191210104407df7.jpg
風評は台風のように発達したかもしれない;現代は個人発信の生の情報も行き渡り、情報の経路も複数で、照らし合わせると誤りや捏造も多いのがわかる、昔よりは出来事を客観視できると思うが、やはり人から人へ伝わると話は膨らんでいくだろうか?
人の噂も四十九日七十五日、やがて熱が冷めて忘れられていくが;

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 0

マカロニ・ウエスタンと音楽  

1960年代から製作され、日本でも人気だった、イタリア製西部劇、日本名:マカロニ・ウエスタンだが、今も観てみたいと思うのはクリント・イーストウッドほかアメリカの俳優を起用した作品で、音楽はエンニオ・モリコーネが最高。イーストウッドが最初に主演した「荒野の用心棒」の脚本は黒澤明の「用心棒」そのままだが、大ヒット、 
荒野の用心棒 場面付き
you 00
you tube:「さすらいの口笛 Titoli~荒野の用心棒」サントラ
この頃からC.イーストウッドの吹き替えは山田康雄氏、と固定化された、
続く「夕日のガンマン」は賞金稼ぎのライバルで、リー・ヴァン・クリーフが登場、吹き替えは納谷悟朗氏で半悪党風の味がじつによい、
you 01
you tube:夕陽のガンマン テーマ
次に予算を投入した「続・夕日のガンマン」が製作され、主要キャストを、
ブロンディ(いい人):クリント・イーストウッド
ハゲタカ(悪い奴):リー・ヴァン・クリーフ
トゥーコ(汚ねえ奴):イーライ・ウォラック
の3人立てにした、トゥーコ(ウォラック)の吹き替えは悪役の声でお馴染み、大塚周夫氏だが、言語音声を聞くとウォラックそのままと言えるほど声がそっくりなのだ^^!
*ショーン・コネリーの声も吹き替えの若山弦蔵氏と非常に似ていたのを思いだす、
続・夕日のガンマン:音楽ライヴ
you 02
you tube:The Good, the Bad and the Ugly - The Danish National Symphony Orchestra (Live)

以上の3作で一躍スターとなったC.イーストウッドはその後さっそく本国アメリカで制作された西部劇「奴らを高く吊るせ」に出演、彼がカウボーイハットで拳銃持てば、当然イメージそのまま、このテーマ曲はイタリアでアレンジされた、Hugo Montenegro楽団によるもの、これも"マカロニ"曲集に入れられていた^^本作では保安官だが、やがて刑事へ・・
you 03you 03b
you tube:奴らを高く吊るせ

不敵でぶっきらぼうな役柄はその後のダーティハリー・シリーズへ繫がる、
やはり拳銃はリボルバーが似合う^^
D H
you tube:ダーティハリー・あの・名台詞を山田康雄

ところで、マカロニ・ウエスタンは他の映画やドラマに影響を与えた、日本の「必殺」シリーズの音楽は平尾昌晃氏の作曲でメロディは和風だが、同じ乗りである。
you 04
you tube:必殺!BGMメドレー いざ、出陣!!!

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 2

夫婦コント  

昭和のお笑いスターとして、ドリフターズとコント55号は人気を二分する存在で、たしかに両者の番組には大笑いさせられた、
コント55号は相方の坂上二郎が亡くなり、欽ちゃんひとりで活躍するようになったが、「欽ドン」「欽どこ」「週欽」の3番組を同時期にヒットさせた、
ドリフターズのコント番組も人気が定着したが、やがてメンバーの志村けん単独の番組も作られるようになった、

「欽ちゃんのどこまでやるの( 欽どこ1976-1986)」ではお笑いに出るタイプじゃない感じの女優、真屋順子を妻役で起用、おっとりした雰囲気が欽ちゃんの相手役として何だか相性よくハマり人気が出た、別畑からの起用が成功した例である、
後期からは子供達が成長し、ホームドラマ風になった、
kindoko_20190515093842a24.jpg
you tube:欽ちゃんのどこまでやるの

この欽どこが終わった翌年から「志村けんのだいじょうぶだぁ (1987-1993)」が始まり、ここでもお笑い畑ではないタレントが活躍し、そういうのがウケた。
志村けんのコントの相手約として歌手でデビューした石野陽子が起用されてブレイクした(はじめは出演が嫌だったらしいが;)志村との相性がいいというか、こんなにツッコミ甲斐があり、可笑しかった女性タレントはほかに記憶がない、研ナオコも就寝コントの妻役をやったがそれを凌ぐ。アイドルでデビューし、恥ずかしそうにやっていた初めの頃が引き付け、いつの間にかアドリブも余裕のコメディエンヌが板に付いてきた、元々得意だったのか人間どこで人気がでるかわからない。
一番笑ったのは「翌朝5時起きコント」だ、かなり動画が挙っているが、毎回約15分でCMなしは結構長く、連続でジャレ合うのは凄い^^
shimura_20190515093844bff.jpg
you tube:志村けんのだいじょうぶだぁ けんと陽子の就寝コント 2

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 0

光アナログ録音  

昔、学校の体育館でやった映画鑑賞会は音声ワウフラッターがひどかった、映写機のフィルム送りは音響的にはレベル低かったようだ。
映画の映像と一致した音声録音が可能になったサウンドトラックは初め光学方式だった、
撮影現場で直にサウンドトラックに収録されたのか、同じ現場だが録音機は別で後からタイミングを合わせて合成したのか、残ったフィルムから推察するしかないが。 
光学式の原理は三角窓を通した電球の灯りを鏡が反射させ、その鏡の角度をマイクロフォンから来る音声電流の変化に従って振動させる、三角形の灯りの反射像が上下に揺れて、細いスリットに通すと、幅が広い、狭いの変化となって光量が振動する、この光を移動していく撮影フィルムに併設したサウンドトラック部分に感光させる、
ind080604.jpg
(TDK Techno Magazine)
フィルムに写った光の強弱振動がレコード盤の音溝に相当する光のアナログ録音である、映写機ではフィルムに記録された光の強弱信号を光電管で電気信号に戻し、SPで音声を再生する、光学フィルムの"感光"をそのまま利用した録音で上手いこと考えたものだ、ただ動画より音声が少し先行した状態に記録される、コマ送り動作している所には録音できないので、手前の定速送りの部分にずらすことになる。フィルムの複製は音声共に簡単に焼き付けられる、しかし光学式は音質を良好にできない難点があり、音楽専用にはならなかったようだ、のちにサウンドトラック部を磁気テープと同じ方式にしたフィルムが作られ音質が向上した。
cinema.jpg
コマ送りの銀塩フィルム撮影とか、盤面に溝を彫って音声を記録するとか、機械式で原始的な方法が長く続いたが、それなりにクウォリティを高めた技術の歴史には驚く。
現在は映画撮影はCGを含めデジタル方式が殆どだが、従来のフィルム映写機で上映できるよう、銀塩フィルムに転写(キネコ)されたものも配給されていた、現在は映画館の上映も3D映画が牽引してデジタル映写機が8割以上になるそうだ、実際、映画館でどの方式で上映されているか、など意識したことはないが^^;

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック