FC2ブログ

Michael: Classic音楽,リュート,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

台風24号:地元での様子  

台風24号は、沖縄付近にあった頃は確かに大型で非常に強い勢力がわかる、
(以下、画像の縮尺は同じ)
t24 01
9月29日14:20
四国沖に来た頃はやや小さくなったが、暴風による被害、河川の増水が相次いで報道された、
t24 02
9月30日14:50
昨夜は23時頃、当地(緑点)のほぼスレスレを中心が通っていったが、
keiro.jpg
この時点で形はだいぶ崩れている、
t24 03
9月30日22:40
最接近の2時間ほど前には時折強い風が吹き、雨も断続的だったが、最接近と思われる頃には殆ど風は吹かなかった、辛うじて中心の通る左側だったせいか、
静岡や東京など、太平洋側に近い地域では風雨が強く、停電もかなりの所で起きていた、台風のどの部分が通るかで随分違いが出るようだ、
9月上旬の台風21号では、右側にあたり、かなり暴風が吹いた。

今回は2016年の台風19号に似たコースに思える、
201410142038217c7_20181001094326ca0.jpg
20141014204026746_201810010943278a0.jpg
2016年 台風16号
この時はかなり衰えて見えるが、当地に最接近の時点でまだ強い勢力と報じられていた、
が、殆ど無風だった;

しかし気象庁の天気図や台風進路予想図は更新のペースが遅すぎて参考にならず、10分おきに更新される衛星画像のほうが現在の様子が掴みやすい。
今は人工知能(AI)を使った民間機関が、もっと先の予測を的中度高くやっていると思う。

静岡では1日午後3時になっても停電が復旧せず、市街地じゃなく山間部の高圧線が切れているかも、ということでヘリで調査中らしい、広域的に大変な被害になった。

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック