Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

SW・フォースの覚醒  

ガリレオが木星に4つの衛星を発見し、また20世紀にはクライド・トンボーが最果ての冥王星を発見、当時はこれらの天体を探査機を送って間近に見ようなんで夢にも思わなかったでしょう、人間が夢を持ち続ける限り、いつか実現する・・
銀河系内を自由に行き来きし、異星人がいくらでも出てくるスターウォーズの世界は、今は理論的にも夢物語だが、あのS.ホーキング博士さえこういうSF映画は好きだと言っている。

そのスターウォーズですが、第1作から38年になるんですね;今回も最新作「フォースの覚醒」、息子と観てきました。
sw_20151223222346445.jpg
いつものオープニング、あの音楽とともに、あらすじを書いた字幕が手前から遠方に遠ざかっていく、これでもう釘づけにされる;今回はルーク・スカイウォーカーの女性版といえる、レイが活躍、BB-8という雪だるま型ドロイドがなんとも可愛い^^ダース・ベイダーの後継者も登場、熟年のハン・ソロやレイアも再登場、そしてあの人も・・
極めて巨大化したデス・スターの後継機が凄い、今回作もCGを駆使した映像の見せ場は十分満喫できるが、CG映像の見応えは第二シリーズのほうが印象強く、全般にシリーズ初作に戻った印象も与える内容でもあり、期待に違わぬ十分楽しめる本作だった。

PS.第二シリーズのエピソード5ではあのヨーダが主役級の活躍だったのが意外で面白かった、CG上のキャラクターだが、その表情演技?アカデミー賞級に思えた^^
関連記事

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1007-9eb875af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧