Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

宇宙から見た星  

大気のない宇宙から星を眺めてみたいものです。
宇宙飛行士の若田さんによれば、宇宙から見ると星々に3次元の奥行きを感じる、とのこと・・
聞いただけでわくわくします^^;
地上から星を見ると、本当は拡がりのない一点に集中している光が、大気のゆらぎで滲んで見える、このほうが星像が大きくなって見やすいのかもしれない。しかし、滲んだ星像はプラネタリウムみたいな天球に貼り付いているような錯覚も起きる、若田さんの言うような奥行きは感じがたい、昔、天動説が信じられたのも不思議はない気がします。

esa動画
国際宇宙ステーションから見た、地球や宇宙、
動画:Alexander Gerst’s Earth timelapses
3:11から天の川も見られますが、所詮はカメラで見た画像、臨場感はありません;
宇宙ステーションの窓から、つまりガラス越しに観るほかないですが、それでもカメラの映像じゃなく、肉眼で見る、これは違うだろうな、と想像します。(*拡がりが"ゼロ"の点では何も見えないことになるが、人間の網膜やカメラの画素の上で滲んで存在がわかるのかな?)
無数の星の光が微塵もゆらぐことなく、静謐な闇を背景にピシっと凝結している・・時間が止まったみたいに・・
天の川も平面的な川じゃなく、奥行きのある銀河円盤を実感できるんじゃないかと・・
雄大とか、深淵とか?言葉では表現できない眺め・・思わず窓を開けたいような^^;
そんな様子を想像してみるしかありません。
関連記事

category: 宇宙・天体

tb: 0   cm: 3

コメント

宇宙空間からなんて贅沢は言いませんから、せめて、天の川のはっきり見える夜空が欲しい。

奇士 #nLnvUwLc | URL
2016/01/22 22:06 | edit

奇士さん こんばんは

重要なのは"暗さ"ですね^^;球場のナイターの照明なんか強すぎて、数キロ離れた場所でも空を照らして、明るすぎるのも公害です;

michael #xNtCea2Y | URL
2016/01/22 22:44 | edit

光害ですね。
街灯なんかも、上や横に光が漏れないようにするだけで、随分違うと思います。

奇士 #nLnvUwLc | URL
2016/01/22 22:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1033-d2178642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック