Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

初の古楽器オケによるハイドン交響曲全集・・  

この話題はしつこく続きます^^;例のDECCAのハイドン:初の古楽器オケによる交響曲全集は、このようなBOXで限定発売だそうです、
18_1115_01.jpg
詳細→HMV

確かに初の古楽器オケ全集ではあります。
大御所ホグウッドとブリュッヘンを半々、交互に組み合わせ、未録音の4曲をダントーネが補完、しかし同じDECCAの音源とはいえ、タイプの異なる演奏、録音でいかにもオムニバスって感じです、ブリュッヘン盤はパリセットなど録音が好ましくないし;ハイドンファンの期待には遠く、ほんとに糠喜びだった;

新たな全集録音が困難なら、ホグウッド、エンシェントCOの未完の部分を引き継げる適任者が完成させる、そんな全集なら歓迎したところでしたが・・

ところで、T.ファイは道半ばにして事故による重傷で復帰は困難との話を聞きます。しかしハイドンの交響曲全集の録音は指揮者なしで再開するとの情報もあるようです。
ハイデルベルク響ならファイの意思を継いで、見事な演奏をするかもしれない、ちょっと期待してみたいです。
関連記事

category: F.J.ハイドン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1063-6ad5172a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター