Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

まだまだ修理必要;;  

最も大切にしている一つ、M.オッティガー作13コースリュートですが、師匠にしばらくお預けしたところ、演奏性に支障が多々あるのがわかりました。悪環境にさらされた後遺症もあるかもしれませんが、今まで応急的な修理しかしてこなかったので、この際、製作者のオッティガー氏に送って最善の修理と調整をお願いしようと思います。
しっかり梱包して行き帰りの無事を祈りつつ、EMSでスイスまで発送です^^;

13c_20151112224047956_20160227204551b5d.jpg

もう一つ、11コースリュートも厄介な修理をお願いして、国内の製作家さんにお預けしているところ。電気製品などと違い、とても気に入った楽器の替りは無いのも悩ましいです;
関連記事

category: リュート

tb: 0   cm: 2

コメント

あらら・・・何か大変な事になってますねえ。
この際、新しく作りましょう(爆

奇士 #nLnvUwLc | URL
2016/02/27 22:58 | edit

奇士さん こんばんは

おなじ製作家さんでも個体差が出る可能性もあり、この楽器は当りだと思っています。
同等に気に入る楽器が必ず出来る保証があれば、作ってもいいけど^^;
経年で良くなるのを待つ期間もあまりないですし(・・;

michael #xNtCea2Y | URL
2016/02/27 23:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1064-bdf715c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター