Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

指の厚み  

連日疲れ気味ですが、今日もちょっとリュート練習しました。
いつも悩むのはダブルコースをきちっと押さえることですが、自分の指を見ると、
指厚1
正面からは普通の太さでしょう、真横から見ると、先のほうで厚みがない・・当然、指頭も狭いので、2本の弦がうまく捉え辛いんですね;ハイポジションに行くほど、ダブルの間隔が開くので、1本は押さえられてももう1本が外れる、あるいは2本の弦の間に嵌り込んでしまう、
ってことでまともに音が出ない;練習しててストレスに感じることもあります。

人差し指の逆反りはこれくらい、
反り
3~6コースをセーハして、1コースでは浮かす、ってのは何とかいける、アコギでは必須ですが、バロックリュートではあまり使わないかな;

久しぶりにナイジェル・ノース氏の動画を見ました。
n north
Nigel North plays Weiss - Sarabande from Partita in G minor
Nigel North plays Overture in B flat by Weiss

あまり画面を切り替えず、指さばきを見せてほしいですが、全ての音がきれいに鳴ってますね、こんなふうに弾けたら思い残すことはないです^^;
関連記事

category: 演奏について

tb: 0   cm: 6

コメント

左指を指板に垂直に立てると複弦は押さえにくいので、私は少し斜めにしてますね。
垂直じゃなくて80度くらいかな。
指先じゃなくって、そこより少し腹側で押さえる感じ。

奇士 #nLnvUwLc | URL
2016/03/17 23:48 | edit

参考になりました。

確かに指先は私のよりは細いですね。よく見てみると左指のほうがタコなども出来たりして少し太いですが。
尊敬するNIGEL先生のこんなアップの演奏映像は初めてみました。有難うございます。
想像以上に真上からしっかりと押さえている感じでびっくりしました。勉強になりました。

LUTE #- | URL
2016/03/18 09:17 | edit

指先の細さといえば、セゴビアさんの指。

すっごくぶっ太いのですが、指先がこれまた本当に細くなっていて、弦間にぶつからないようになってるんです。

人間の各機能というのは、自分が望むように進化(変化)するのではないかと真剣に思っています。
もっと言えば、太古からの進化の過程でも、敵の目から逃れようと必死で生き延びてきた動物は、自分の体を周囲の葉っぱとかの色と同色化しているのもありますし、羽などが木の枝にそっくりになって、外的から身を隠すのにうまいようになってたり。

人間も幼少のころから、何か自分が強く念じると、本当にそのように体や機能が変化するのではないかなんて思ってしまうのですがねえ。
脳疾患で、体の一部の機能麻痺が、強い意思と努力で奇跡的に回復したとかいう話も見聞きしますし。
動植物の免疫とか、機能には何か神秘な謎がありますね。
でも、人間が念じたからといって、背中に羽が生えることはないでしょうが(大笑)

白クマ #ILoFa57g | URL
2016/03/18 21:25 | edit

奇士さん こんばんは

私も完全に垂直とまでいかないですね;無意識に少し腹側へ・・
しかし、それでも押え辛いんです^^;

michael #xNtCea2Y | URL
2016/03/18 23:53 | edit

LUTEさん こんばんは

ノース氏はヴィゼを録音したデビュー盤からして素晴らしかったですね。

バロックリュートの魅力である、弦の響きの重なり、独特の装飾音、これをやるには一にも二にも隣接弦に触れずに押える、ってことでノース氏は鮮やかにやっていますが;こっちは死ぬまで苦労しそうです^^;

michael #xNtCea2Y | URL
2016/03/19 00:16 | edit

白クマ さん こんばんは

オリンピック級の水泳選手は指の間に水かきができてくるそうですし、人間以外でも、例えば狭い隙間から餌を食べている豚は鼻先が伸びてくるそうで、必要に応じた個体進化はありますね、しかし遺伝はしない?
何億年という時間があったにせよ、気まぐれな突然変異だけで、生き物はあんなに都合よい体になれるもんか?ほんとに不思議です;
コノハムシとかランカマキリなんか、こういう姿になりたい、と念じる知能すらないと思いますが^^;個体進化がDNAに記録される仕組みはないんだろうか・・
宇宙には何兆分の一の確率でしか存在し得ないものもあるのに、地球の生命はなんでもあり、って感じです。

michael #xNtCea2Y | URL
2016/03/19 00:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1081-3b042813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧