Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

宇宙の大工場 "金の大量生産"  

我々の周囲にある多様な物質は初代星以来、営々と生産されてきたもので、恒星内部の核融合、星の最後の超新星爆発でさらに重い元素が作られてきたそうです。
しかし金やプラチナ、レアアースなどの貴金属は超高音、超高密度の中の核融合でのみ作られる重元素で、超新星爆発をもってしても出来ないそうですね。しかし、超新星爆発のあとに出来た中性子星2つが合体すれば大量に生み出されると理論的に考えられています、地球2個分とも10個分とも・・この金が宇宙の塵となって拡散していきます。

中性子合体
国立天文台の説明図
重力で互いに超高速で廻りながら合体、そこで中性子を多く持つ金、プラチナ、ウランなど重元素が作られ、凄まじい遠心力で渦状にまき散らされる、このときは重力波が観測されるでしょう、その後にはブラックホールが残る。
地球にある金も中性子星合体がもたらしたものと考えられる。しかし惑星が形成されるとき、金のような重元素は中心部に沈み込み、核となってしまいます。地表付近にある金は後から降り注いだ小天体がもたらしたものでしょう。
地球などにある金は中性子星合体が作り出したほんの一つまみです。
関連記事

category: 科学・自然・雑学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1090-23130cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧