Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話題など

離れて行く月  

地球は生卵みたいに内部が流体であるため、コマのように安定して自転することはできない、しかし月の重力のおかげで地球は自転軸を安定させ、潮の満干を起こし、また地球付近に来る隕石もいくらかは月が引き寄せている、安定した地球環境には欠かせない存在です。
moon-earth12.jpg
月は1年に3.8cm(1日に約1㎜)ずつ地球から離れて行きます、10万年後には3.8kmになるかな、それでも現在の月までの平均距離の0.000098%です。地球は潮汐力の作用や内部が流体である影響もあり、遥か未来には自転も遅くなり、最後には地球のほうも月に対し同じ面を向けるようになる、この時点で月は遠ざかるのが止まると考えられる。
冥王星とカロンは現在、同じ面を向け合って廻っている、
冥王星
地球と月もいつかはこの状態になる、ということ。さらには太陽に対して同じ面を向ける時が・・それも数百億年後とか・・そんな頃にはとっくに太陽が寿命を終えていて;この問題は心配しなくて済むのかも?
地球は大きいのでまだ速い自転を維持しているが、月はすっかり地球側に重心を寄せた内部構造になっていて、今後も同じ面のままでしょう、↓こんな絶景はありえない^^;
中秋の名月
中秋の裏名月?
小天体が月をかすめていって、ちょっぴりでも廻してくれれば?
・・って 今日も4/1ネタっぽいかな^^
関連記事

category: 宇宙・天体

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは♪

一番上のお月様の写真、
なんて美しい青色!!

透き通っていく色に
見とれてます(゚Д゚)

吉瀬 弥恵子 #- | URL
2016/04/04 22:57 | edit

吉瀬さん こんばんは

宇宙から肉眼で、地球や星を見てみたいですね!

きっと言葉に出来ない、純度の高い美しさ、凄さ、
だろうと思います。

michael #xNtCea2Y | URL
2016/04/04 23:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1094-dced5edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧