Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

楽譜は実用的に・・  

ページ数が多いのに、普通の冊子綴じになっている楽譜は譜面台に乗せにくいし見辛い、何とかしてほしいですね、洗濯ばさみで端を止めたりしましたが、めくるのが面倒だし;
sc01_20160420011107021.jpg
有名出版社も相変わらずのようです;

このようにパンチ穴綴じだときれいに開けます、
sc02_201604200111384f9.jpg
親切な楽譜は1ページ白紙にしてでも、譜めくりが少ないようにページ配分してあります、
こうでなくちゃ;

リュートの楽譜(タブラチュア)は幸か不幸か、冊子になって出ているものは少ないので;
筆写譜や画像データを1枚ずつプリントして用意します。
tab_2016042007334656b.jpg
曲ごとにクリアフォルダ等に分けています。

ルネサンス期のリュート二重奏の楽譜で左右のページを逆向きにしたものがありました、卓上で2人の奏者が向き合って見やすくしたものです。
液晶モニター楽譜・・たぶん使うことはないと思います;
関連記事

category: 演奏について

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。
大きめのタブレットにPDFで楽譜を入れて・・・
14インチぐらいだと何とかなりそう。
持ち運ぶの大変だけど(w

奇士 #nLnvUwLc | URL
2016/04/20 22:44 | edit

奇士さん こんばんは

標準化されたモニターが音楽会場などには普通に置いてあって、データだけ持っていけばいい、という環境になれば使ってもいいかなと^^

michael #xNtCea2Y | URL
2016/04/20 23:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1112-63f27bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター