Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

天体と生命Ⅱ ≪追記あり≫  

縄文遺跡の住居跡の中央には焚火をする炉が残っています、いつも焼き固められた炉周りの土の鉄分は当時の地球の地磁気の方向に磁化され、固定されている、現在の地磁気方向と比較すると、当時の自転軸は日本が今より温暖な緯度にあったことを示します。動植物も豊かで、狩猟採集の生活も成り立ったでしょう。
img_5.jpg
縄文住居跡
地球の内部のマントルは流体であるため、生卵同様、自転軸が安定しにくい、しかし大幅に揺れないよう助けているのが月の重力です。地球は適度な自転軸の傾きと一日の長さ、一年の長さ、適度な大気や水の循環によって、生命が長く絶滅せず、進化できる絶妙に快適な環境が保たれています。
先般、生命誕生について、潮の満干のある海岸が有力であるという説を支持して書きましたが、下記のように、水中だけで生命誕生、存続が可能であれば、生命の天体は大幅に増えるでしょう、太陽系のエンケラドスやエウロパにも・・

"ハーバード・メディカルスクールのジャック・ショスタク博士は、水素と一酸化炭素で形成される『脂肪酸』が、原始の海を模擬した環境で、集まって『境界膜』を形成することを確認した。この『境界』の内部に、遺伝子情報を創り出す『ヌクレオチド』を注入すると、核酸ができ、更に脂肪酸を注入すると、これをエネルギー源に変える『代謝』のような反応を示し、『自己複写』まで起きることを確かめたと報じられている。『ヌクレオチド』や『脂肪酸』を注入するという、人為的な操作が加わっているので、これで『人工生命』の創り出しに成功したとは、単純には言えないが、無機質の世界から有機体の『生命』が誕生する可能性があることを実証しているという点で重要な成果と思われる。
深海の300℃にもなる熱水噴出口では、元素素材が豊富で、アミノ酸が創られ、さらにアミノ酸がタンパク質になる可能性が高く、これを実験室で検証しようと言う研究も日本で行われている。(熱水が噴出し、急激に冷やされるのがポイントらしい)"


以上の事が有力なら、必ずしも地球そっくりの環境は必要なくなる、ただ、系外に目を向けると、いくつも発見されているスーパーアースにはかなり大きなものが多い、直径が地球の1.5倍もあれば、体積は3.4倍、重力も比例して強くなり、大気も厚く木星や土星に近い組成になるかもしれない、発見された中では、ハビタブルゾーンにあり、大きさも地球の1.1倍とみられる、ケプラー186fが現在最も有力だろうか。
22b 69c 452b 62f 186f 02
スーパーアース比較 NASA想像画
ケプラー452系とケプラー186系、そして太陽系を比較
ハビタブルゾーン比較
地球の重力は辛うじて化学燃料でロケット打ち上げが可能、ケプラー186fも何とかいけるかもしれない。高度な文明を築くには陸への進出が必要、重力が強すぎてもいけないと思える?
関連記事

category: 科学・自然・雑学

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。
「生命」というと、どうも地球型の生命のことを指していることが多いようですが、実はもっともっと多様なものではないかと思っています。
炭素型の生命体である必然性はないし、別にDNAを持ってなくたって良いのではないか、水が無くったって良いのではないか、等など・・・


奇士 #nLnvUwLc | URL
2016/05/16 22:50 | edit

奇士さん こんばんは

地球型生命とは組成も生き方もまったく違う、あまりに予想外でそれが生命であることすら気付かないタイプがいるかもしれません、(恒星の中で生きているとか;)
ただ我々は地球型しか知らないので、違うタイプはどう探査すればよいかも見当つかないので、とりあえず地球タイプから当ってみるしかないんでしょうね。

michael #xNtCea2Y | URL
2016/05/16 23:55 | edit

こうして条件を整理していますと、生命の存在、その進化に至る過程、大気、衛星との関係、などなど本当に偶然の一致ではないかと、思えてきてしまいますね。

でも、地球外からの何らかの人工的な注入(この注入の意味はいろいろありますが)があってこそという気もしますね。
やはり何かインパクトが必要であったかと。

個人的には、太古の昔に、(すみません、ここでまたSFが入ってしまうのですが)、旧約聖書の絵に出ているような天空の神が猿人に何か操作して、サルとは別の英知を持つホモサイエンスが登場したと思うんですがねえ。それがアダムとイブか!

白くま #x9fKR412 | URL
2016/05/17 19:36 | edit

白くま さん こんばんは

旧約聖書の天動説は間違いのようでしたが、アダムとイブについてはまだ、真偽は確認されていませんからね・・
また"生命"というものをどう定義付けるかで、変ってきますよね、

michael #xNtCea2Y | URL
2016/05/17 22:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1143-88ca9ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター