Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

楽器の年齢  

うちで一番古い楽器が先日の11コースリュートで'80年代製作とは聞いていましたが、micha
11c lute
ロゼッタからちゃんとラベルが覗けるのに最近まで気づかずにいました^^;
ラベル
"London Jan 1982
Michael Cameron"

と書かれています、34歳の楽器だったんです。まだ若いかな、楽器の年齢というのは、作られた時点から、と思いますが、材料の木材が切り出されてから、何年ストックされていたかも関係してくるとすると、どう捉えるべきかわかりません・・?

Michael Cameron氏のHPを見つけましたが、
Michael Cameron Luthier
M.Cameron氏は元々、古い楽器の修復、修理が専門だと、竹内太郎さんにお聞きした記憶です。現在はギター修理の価格表のみ掲示されているようです。M.Cameron氏製作のリュートはほかではあまり耳にしません。このリュートのボウルのハカランダはまさにギター用にストックされていた材料かも。
ボウル
楽器の修理というのは、作る以上に難しい面もあるかと思います。楽器の素性を損わないように最小限の修理に留める場合が多いでしょうが、今回は平山さんに素性を活かしたまま、根本解決になる修理をしていただいて、本当に良かったです。
関連記事

category: 楽器について

tb: 0   cm: 6

コメント

すでに30年以上ですか。
あと20年で50年!すごいです。
・・・・・
そんなことを考えていましたら、ふと人生は短いなあと・・・。
10年というサイクルを10回迎えることができれば、100歳なんですよね。
でも、多くの人は、10年のサイクルを何回迎えれるのだろうか、なんて考えていたら、人の一生は本当に短いねえ! と思った次第です。

そりゃあ、楽器のほうが断然、長生きできそうですし、次から次へと所有者の手に渡っていくことでしょう。
でも、人間は、次から次へとはいかないですしね。高速で飛ぶ飛行体に載って宇宙を旅したら年は取らないでしょうか??!。

白クマ #BwtdbEoI | URL
2016/06/06 19:38 | edit

白クマさん こんばんは

もし自分が弾けなくなったら、有効活用してくれる人の手に渡るようにしておきたいですね。

高速で宇宙旅行しても"自分時間"は普通に進んじゃいますね;戻ってきたら他の人達が自分より歳をとっているという時間のずれだけは生じますが^^;それよりちゃんと地球に帰って来られるか?が気になります、宇宙は膨張しているし、太陽系も宇宙の中を移動してますから、戻ってきたらそこに地球は無い、ということに?宇宙ナビがあればいいですが;

michael #xNtCea2Y | URL
2016/06/06 21:31 | edit

こんばんは。
我が家で最も古い楽器は御年238歳。
次が180歳くらい、そして86歳と80歳以上(正確な歳は不明)と、
自分より歳上が4台も^^;

奇士 #nLnvUwLc | URL
2016/06/06 22:19 | edit

奇士さん こんばんは

泣く子も黙る"オリジナル楽器"ですもんね^^v
>238歳
って、ナポレオンもベートーヴェンも子供の頃じゃないですか!二又の尻尾がありそう・・
新しい楽器はすぐ変化しちゃうけど、この年齢だとビクともせず安定するんでしょうね、

michael #xNtCea2Y | URL
2016/06/06 22:55 | edit

尻尾ついてませんから(w
フランス革命前でございます。

>安定
<すごく気紛れです。
  全然鳴らないかと思うと、突然歌い出したり・・・

奇士 #nLnvUwLc | URL
2016/06/06 23:27 | edit

>すごく気紛れ
そこがまた、ネコさんみたいで愛着湧きますね、
これだけ年数を経るとすごく鋭敏になるのかな。

michael #xNtCea2Y | URL
2016/06/07 11:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1164-36ad5d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター