Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

もう1つ、修理完了  

修理に出していた13コースluteが今日戻ってきました。6日に発送されて、10日に届くって結構早いですね、週明けくらいかと思っていたら・・荷をあけて、一部弦を取り替えたり、いろいろやっているうちに4、5時間経ってしまいます;
13c lute
ネックを手に持った瞬間、遊びがなく弦高の低さがわかります、適正なフレットを巻いて、振動不良のない弦を張ってようやくビリつかない弦高、というのがベストですねv先日の平山さんと同様に、モーリスさんも絶妙の調整をして下さいました。
弦は一度外して張り直すと振動がわるくなる場合があります、5~7コースがちょっとまずいかな、6コース低音にキルシュナーのガットを張ったら、極めて良好、

発送用のダンボール箱を注文したとき、それをまたダンボール梱包して来るので、2倍のダンボールが来ます^^これを活用して、内張りして補強したりしました、リュートケースを箱に収めると随分空間があきます、
梱包
そこもダンボールで三角柱を作ってあてがい、残った空間に緩衝材をはさみました。国によって違うかもしれませんが、スイス-日本はこれで十分みたい。
関連記事

category: リュート

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1169-a93bef26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター