Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話題など

ナットの作り替え ≪追記あり≫  

今日は早く目が覚めてしまったので、午前中何かやろうと、11コースluteのナットを作り替えました。今までのは1、2コースを開きぎみに作ってあったので持ち替えで少し違和感があり、平均的なスペーシングにしようと・・ micha
ナット
外した今までのナット
黒壇を切り出し、寸法を確かめながら曲面を削る、これで結構しんどいです;肝心なのは溝彫り、今回はモーリスさんの楽器に合わせようと、弦の上に紙をあて、鉛筆でなぞって拓本を取りました^^これを今度のナットに当てて印を付けますが、目分量で微妙な修正をしながら仮溝を付けます、ダブル弦の間隔も3~5コースにかけて適度に拡げていき、バス弦の低い方はだいぶ離しぎみにします。理想の位置よりチョットずれると具合わるいんですね;
11c
新ナット、溝彫り後
11c 2
ナット断面のカーブを適切にしないと調弦し辛い、
どうにか納得いく具合のようです;今日はここまで、明日は細かい仕上げと、ペグの手入れ、そしてガット弦に一部替えようと思います。

追記:ついでだからやっちゃいました^^
ペグのコンポジション塗り、自分は一回塗って差し込んで穴に塗りつけ、もう一度塗ります、ナット溝には鉛筆を塗り、前より調弦快適です、ナットの曲面を良くしたのも効いたかな?
11c04.jpg
あと、オクターヴ弦のみ、ガットに張り替えました、これだけでだいぶ雰囲気変ります。PVFの低音弦とコンビネーション良いようです。
11c03_201606272258162e9.jpg
ぱっと見、変って見えませんが、ガットなんです;
関連記事

category: 趣味のハンドメイド

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1185-648df9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧