Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

木星の巨大オーロラ  

さて、今月4日にはNASAの木星探査機ジュノーが木星に到着、極軌道に入る予定です、今回は木星本体の探査が目的で、内部の組成、重力場、磁場、極付近の磁気圏など詳しく観測するそうです。あのとてつもなく分厚い大気の下がどうなっているのか最も興味あるところです、直接の突入探査は難しいですが、様々な観測法で解明されるのを期待したいです。micha
20717.jpg
NASA:木星探査機ジュノー

その木星ですが、巨大なオーロラが現れ、欧州宇宙機関(ESA)が6月30日、ハッブル宇宙望遠鏡による紫外線観測で捉えた画像を公開、探査機ジュノー到着の前祝いのようだと言われています。これは可視光画像に紫外線観測画像を重ねたものだそうで、普通の望遠鏡でこのようには見られません^^;
hs-2016-24-a-web.jpg
ESA拡大画像
オーロラの発生には、惑星の磁場と、太陽からの荷電粒子の流れ「太陽風」が関わっているが、発生のメカニズムは複雑らしく、詳しくはわかっていないそうです。ジュノーが木星で得たデータにより、これも明らかになるかもしれません。
大赤斑は相変わらず小さくなったままですね、気象的な謎も解き明かしたいところ。

PS.6月27日、NASAはハッブル宇宙望遠鏡の稼働期間を5年間延長し、2021年まで続ける計画を発表したそうです、嬉しいニュースですv
Hubble_01_201607011900031c0.jpg
HST
2018年打ち上げ予定のジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は赤外線対応型で、遠方宇宙の観測に特化されたものなので、可視光で見るHSTには現役でがんばってほしいところ。
関連記事

category: 宇宙・天体

tb: 0   cm: 2

コメント

やっとジュピターの所に奥さんが到着しましたね。
これでジュピターの本性が分かるか? (w

奇士 #nLnvUwLc | URL
2016/07/01 22:40 | edit

奇士さん こんばんは

"中"が知りたいですね^^
どこかで、気体と液体の境目ってあるのだろうか?

michael #xNtCea2Y | URL
2016/07/01 23:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1189-78c49136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター