Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

地元で見かけるトンボ達  

8月も後半になると、陽の影も長くなり、秋の草が茂りだす、こんな風情が好きですね。大陸側の高気圧に覆われると心地よい散策日和になりますが、当分天候は良くなさそうです。micha
天気図8 18
気象庁

地元の山里付近の公園には、市街地では見られないトンボの仲間がいるので、時折出かけては、ちゃんと生息しているのを確認に行ったりします。

お盆の頃から、ウスバキトンボが群れになって飛んでいます、これはどこでもいますね。
usubakitonnbo.jpg
ウスバキトンボ
名のとおり羽が薄く、か弱く見えます。風に乗った省エネ飛行しているようで、枝にとまるときは必ず縦向きです。

オオシオカラトンボの雄は体の青灰色がより鮮やかで、羽脈がくっきりと黒いのが特徴、
オオシオカラトンボ
オオシオカラトンボ
普通のシオカラより風格があり一目で区別できます、飛びっぷりもパワフルな感じ。

好きなのがこの2種、ノシメトンボミヤマアカネです、羽先がこげ茶色でオシャレ、
ノシメトンボ
これらが飛んでいるとこんな感じに見えるんですね、
002_20160818144335b50.jpg
両脇に小さな虫が寄り添って飛んでいるような錯覚をうけますが、涼しげでもあります。

ほかにコシアキトンボなど見かけます、これも飛行は素早くパワフルです。
オニヤンマは小道など地表にある線状の構造を目印に行ったり来たりする習性があるので、見かけたらそこで待っていれば、また来ますね。
関連記事

category: 科学・自然・雑学

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは♪

台風がうろうろしてますね~

雨降り続きです。

青いとんぼ、綺麗ですね(*´∇`*)

秋になったら見かけるかしら・・・

吉瀬 弥恵子 #- | URL
2016/08/18 15:54 | edit

吉瀬さん こんばんは

蒸し暑さが続いています;
早く秋草と虫の音の季節になってほしいですね。

オオシオカラの背中は空色に染まったようです。
郊外の水と自然の残る場所ならいろんな種類が
見られると思います。

michael #xNtCea2Y | URL
2016/08/18 19:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1238-3501bed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック