Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

「パンプキン太陽」ほか面白天体  

今日はのんびり天体ウォッチングです、観測衛星や宇宙望遠鏡などが捉えた、地上からや可視光では見えない観測画像には面白いものが多いです。sun

パンプキン太陽
sun of the halloween
2014年10月8日、NASAの太陽観測衛星 SDOが捉えた画像、偶然にもハロウィンのジャック・オー・ランタンに見える?ただし紫外線や磁気帯を感知してこのように見えるそうだ。

日本列島の影(地球)
ひまわり8号がとらえた最初の画像だそうで、ちょうど日本は真冬の気圧配置、冷たい北西の風が日本海で筋状の雲を作り、日本列島に当って雪を降らせ、一旦途切れて太平洋に出て再び雲を作る、途切れた暗い部分が日本列島。
日本列島
なお、この画像では岐阜や愛知の平野部を雪雲が一筋横切っている、
日本地
若狭湾からは雪雲が素通りしやすく、風向きによってはこの地域も降りやすい。

*以下はHSTほかNASAの宇宙望遠鏡によるもの、
赤い長方形星雲 HD44179
HD44179.jpg
いっかくじゅう座 2300光年
「赤い長方形星雲」とか「X形星雲」とか呼ばれてきたが、スターショットが計画された今は「ライト・セイル星雲」が相応しいかも?ちなみにこれは惑星状星雲で双極形をしたタイプ、連星系の片方の星が寿命を迎え、ガスをまき散らすが、もう一つの星が周っていて、ガスの拡散方向が絞られて双極になるらしい。太陽など単独星の場合は丸く拡がる。

卵を抱くペンギン銀河 Arp142
Arp142_2016102909130316c.jpg
うみへび座 約3億3000万光年
これもHSTのお馴染み画像でArp142と呼ばれる、楕円銀河と渦巻き銀河が合体するところで、崩れた渦巻き銀河のペンギンの眼の位置がバルジにあたる。青っぽい部分は若い星が多い。

突き抜け輪っか銀河 Arp147
Arp147.jpg
くじら座 4億3000万光年
中央がすっぽり抜けた右のリング状銀河を左の銀河が突き抜けていったと思われる、衝突の際の圧縮で右の銀河は星形成が非常に盛んになっている、またリングの左下はバルジだった部分と見られる。X線観測からいくつかブラックホールも見つかっている、通り抜けた銀河のほうも変な恰好だ。このような衝突銀河は他にも見られる。

↓これはマニアックかな^^;
ngc6369.jpg

今日もご覧いただきありがとうございました。
関連記事

category: 宇宙・天体

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1310-8e4cf914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック