Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

年越し準備  

昨夜は年賀状のプリントで時間を取られました、大した枚数じゃないけど、我家の分と、カミさんの実家からも頼まれて、途中インク切れで3個カートリッジ替えて・・
ink.jpg
大抵、裏表間違えて3枚は失敗します^^;ああだこうだやってるうちにすぐ年末、冬タイヤは自動車屋さんで交換してもらいました;
年内にやってしまいたいことで、何があったのかも忘れるしまつです;

昨日の続きですが、寝るまえに弦高をいじった11コースリュートを試し弾きしてみました、
曲を弾いてみないとわからないので・・テスト曲はS.L.ヴァイス" L'infidele"メヌエットの特にこのあたりです。(*因みにこの曲、1978年 フジTVドラマ「飢餓海峡」のBGMに使われた)
weiss tab
αは開放弦、hなどはハイポジションですが、前の音と重ねるカンパネッラ的な弾き方が続きます、特に2重線のところ、ここがきれいに弾き易ければ合格だが・・
004c_20161213120840404.jpg
第一印象、だいぶ良くなった感じです、当面はこれで行けるかな、
いよいよとなったら、今度は自分で指板を削ろうかと思います;相手は黒壇ですから、鰹節みたいには行きません、鑢の類でゆっくりやるのが良いかと。
6mm.jpg
指板の厚みはナット前で両端が約6mmあり、中央はもっと膨らんでいる、結構ネックが重たい楽器です。

PS.そういえば指板にも凝った装飾がされている楽器があるけど、あの場合はどうするのかな?削っても金太郎飴みたいに出てくればいいけど;

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1356-e3d624f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター