Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

メトロノーム  

S.L.ヴァイスの"L Infideie"は終曲のペイザンヌを練習中で大詰めです。やはりジーグやアレグロと同様、急速に華々しく決めたいところ。4分の2拍子ですが、メトロノームで1拍=105を目指すことになっています^^;たしかにこの速度でやっと聴き応えがでてくるような、、
met.jpg
MADE IN JAPAN
しかし、まずは80くらいで安定的になるようにしますが、あまりメトロノームを気にしても、ゆっくり積み上げた運指やタッチの注意点が曖昧になったりするし、悩ましいです;特に後半の下線のあたり、指がややこしいので集中が要ります。
paysane02.jpg
ペイザンヌ 後半
曖昧になるってことはまだ頭にしっかり焼き付いていないわけで、そこはまだ練習が足りない;完璧は無理でも、8割くらいにはする、これだけでも大変そうです;
o 13clute

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 演奏について

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1384-dfa80943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック