Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

今年の大河ドラマ ≪追記あり≫  

昨年の「真田丸」から再び見出した大河ドラマですが、今年の「直虎」はどうなんだろう、
ヒロインの登場は少し後らしい。

naotora.jpg

まず、「笑点」でお馴染みの春風亭昇太がイメージ反転、同じ静岡出身の今川義元役で、背筋も凍るような威圧感を無言で出していた、もしセリフがあるとしたら、「答えがわるいと首を取ります」、「山田君、首はねて!」かな^^;これは期待。
そして初めは子役ちゃんが活躍するのが大河の名物、今回は異例で4話まで出演らしい。
おとわ役の新井美羽ちゃんは、まだ10歳だが、乗馬もでき、行動的な姫様を表情たっぷりに快演、のちの直虎役にぴったり。
意外なのは、鶴丸役の小林颯くんが現在11歳、亀之丞役の藤本哉汰くんは13歳だそうで、背丈は同じくらい、年下の颯くんがどう見ても大人びた雰囲気で、哉汰くんはやや幼顔、しっかり者の鶴丸と病弱で愛らしい亀之丞がそれぞれハマっている、
幼なじみ3人が「竜宮小僧」探しで森を冒険するところ、どこか宮崎アニメの実写化のような雰囲気だった、南渓和尚の抱いているネコがほっこりさせる。

駿府に呼ばれた亀之丞の父、直満が今川を裏切る謀反がバレて首だけになって帰ってきた、
泣きくずれる亀之丞と、これが自分の父、政直の密告のせいではないかと勘の鋭い鶴丸のシーン、このあたりが見せ場だったかな、
NHK→ 「おんな城主 直虎・登場人物」
直虎に関しては歴史資料も少ないと思われるが、この先面白くなるか、しばらく見てみようと思います。

なんだかネット上で亀之丞が可愛いすぎると、ちょっと騒ぎのようです?
ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1386-ae323e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター