Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

チューナーの点検  

楽器の調弦はKORGのOTシリーズを使っていますが、一番あてにしているチューナーが狂っていては話にならない、時折点検が必要だと思いました。先般、出かけて調弦しようとしたら、
OT-120の指針がどうも不信?(電池は新品)何も音を感知していないのに指針がふらつく、また表示にズレがある、単にアナログ指針の機械的故障じゃなく、回路がダメみたい。
ot 120 b
ot 12

一方、古いOT-12と小型装着式のaw 2は両者ともOK、一番新しいOT-120が先にイカれてしまったようです。
korg aw 2

昔ながらの音叉を一つ携帯して、まずこの音でチューナーを確認するのが確実、ということで、バロックピッチ、A=415の音叉を注文しました。が届きました。
onsa415b.jpg

PS.すごく安い、無名銘柄のマンガン電池を見かけますが、あれはダメですね、すぐに切れるし、最初から不良品のがあります。
ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 楽器について

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1387-cb4b9a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック