Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

小錦 vs 舞の海  

ふたたび相撲の話で番外編です、

初場所で取り上げた十両の宇良関で思い出したのが、当時最軽量の関取、舞の海、運命の悪戯か、同時代に史上最重量の小錦がいて幾度か対戦した。小錦といえば、あの横綱千代の富士でさえ、初対戦でなにもできず、一気に押し出されてしまったのを憶えている。小錦と舞の海の体重差は180kgだったそうで、いくらなんでも相撲にならないだろうと思えた;
koni vs mai
舞の海のウエストより小錦の太もものほうが大きい;
しかし舞の海は「銭のとれる(お客を呼べる)お相撲さん」と言われた技師、とても「相撲」には見えない駆け引きがある、貴重な動画が残っていて、それぞれ本人の証言とデーモン閣下の解説が面白いv
動画:デーモン閣下が大相撲の名勝負をキリトル
あの漫画「北斗の拳」を思い出してしまう、ケンシロウが何倍もある巨漢を軽く倒す、こんなの漫画の世界だけだと思ったが・・^^
宇良関もくれぐれも怪我をせず、舞の海2世といえるような活躍を見せてほしいものだ。

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。

michaelさん、こんにちは。

舞の海と小錦の取り組み、愉しく拝見しました。もう二人ともだいぶ懐かしいですね。小錦さんは引退後、ご本人が経営するハワイアンレストランでお会いしたことがありますが、実物が隣にいるともはや人間という感じがしません(笑)。あんな人が全力で突っ込んでくるのを受け止めるなんてちょっと考えられません。怪我してしまうのもよくわかります。

ばけぺん #ibS8y52A | URL
2017/01/29 16:52 | edit

ばけぺんさん こんばんは

こんな他流試合みたいな相撲は二度と見られないでしょうね。
舞の海さんの身長は170cmもないそうですし、一般の人とかわりません、
小錦さんをそばに見られたとは・・その体格差は想像もつきません;

michael #xNtCea2Y | URL
2017/01/29 20:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1403-db4783af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧