Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

空間(時間)の短縮  

光速は絶対、"光源の動きに関係なく、真空中で必ず秒速29.979万kmである"とすると、空間(時間)は絶対ではない、とするしかない。
starshot.jpg
直角三角形の各辺の間にはピタゴラスの定理という関係がある、これを使って光の何%という速度で移動したときの距離(=時間)の短縮が計算できる。
(移動者にとって早く到着できるということは距離が縮んだのと同じ)
001a2.jpg
ピタゴラスの定理
ブレイクスルー・スターショット計画の探査機は今のところ、4.22光年離れたプロキシマbに送られる予定だが、光の20%の速度で飛行するので、光に対し5倍の時間を要し、21.1年かかることになる、しかし探査機にとっての時間は僅かに短くなる。
cに光の速度を100%として当てはめ、探査機の速度がその20%であるとすると、距離(時間)は97.98%に短縮され、若干早く到着できる、
001b_20170207112128423.jpg
4.22光年×0.9798=4.13光年
仮に探査機の速度を光速の90%にできたとすると、距離(時間)は43.58%に短縮され、大幅に小さくなる、
001c_20170207112243afd.jpg
4.22光年×0.4358=1.84光年
これは、あくまで探査機にとっての距離(時間)が短縮されただけであり、光の20%速度の場合、地球で待っている我々には到着まで、まる21.1年かかることに変わりはなく、べつに都合良くはならない、探査機の時計は少し遅れる。
Starshot02.jpg
動画:ブレイクスルー・スターショット計画

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 科学・自然・雑学

tb: 0   cm: 2

コメント

不思議ですねえ。

michaelさん、こんばんは。

光と空間と時間の関係がすでに理解できないですが、理解したつもりになって三角形のお話を聞いてもやっぱり不思議です。探査機の時間は少し遅れると言うことは、仮にその探査機に人が乗っていればその人の時間は少し遅れるんですよね?光と同じスピードで飛び回っていれば歳取らないんでしょうか?馬鹿なこと言ってなければ良いですが(笑)。不思議ですねえ。

ばけぺん #ibS8y52A | URL
2017/02/07 21:57 | edit

ばけぺんさん こんばんは

もしこれが有人宇宙船で人が乗っていれば、地球で待っている人に対して歳をとらないことになりますね。しかし宇宙船の人にとってはべつに人生が伸びるわけでなく、普通に時は過ぎていくわけで、不思議ですね;このとき、地球上の人と宇宙船の人は別の時空の器の中に居ると見ればよいのかな?
今のところ、無人の超軽量のライトセイルを光の20%で飛ばす計画が精一杯のようですが;

michael #xNtCea2Y | URL
2017/02/07 22:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1413-6e04b8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

ブロとも一覧