Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

優れ物:小型チューナー  

師の愛用でお薦めの小型・軽量チューナーを取り寄せた、お値打ち価格なので2個注文v
D'Addarioの PW-CT-12
pw cd 12f
仕様は以下のとおりだが、
pw ct 12e
リュートにも具合よく装着でき、調弦の邪魔にならず見やすい角度にできる、重さは無視できるほどで付けたまま弾いても支障ない。音を感知して表示が起動し、電池の節約機能もある。
PW CT 12c
表示の右下には現在のピッチ設定が常に表示される
pw cd 12b
クリップ部は高さ調節ができ、リュート、ギターにはこれで十分、クリップの接触面はソフトで傷をつけない
サンプリングが高速で、平均値を示すようで状態が掴みやすい、従来の製品より手早く調弦し易くなっている。周囲がうるさい場所でも信用して合わせられる。
高速処理技術といえば「補償光学」を思いつくが;市販品もそれなりに進んでいるようだ。
pw cd 12 hyoji
表示が「緑」で安定すれば、概ね問題ない程度になる
A=410~480hzの設定ができるので、バロックピッチはOK、発信音は出ないが、メトロノーム機能も付いている。電源を切っても、直前の設定が保持される。

なお、様々な楽器に装着できるよう、クリップ部分は別仕様が用意されている。
pw cd 12 vn

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 楽器について

tb: 0   cm: 4

コメント

いいですね。

非常に小さいので老眼に表示が良く見えるか心配です。
ジャーマンを392Hzにしていて、チューナー探しに苦労しました。
結局、移調機能がある機種で440Hzで疑似的に使えてますが。
この機種では出来ないでしょうね。

LUTE #- | URL
2017/02/18 09:54 | edit

LUTEさん こんにちは

表示の文字は縦6㎜ほどで点灯するので見づらいことはないと思います。
移調機能はないですね、
いつもは410~415hzの間で調弦するのでこれでいいですが、392hzに
するときはコルグOT-12を使います。

michael #xNtCea2Y | URL
2017/02/18 12:24 | edit

これいいですね

最近は、スマホのアプリで調弦してますが、ギターとウクレレ用に買ってみようかな?早速Wishlistに追加させていただきました。

mino #- | URL
2017/02/18 22:25 | edit

minoさん こんばんは

小型の楽器に付けてもあまり目立たないですね、
周囲がうるさく、調弦の狂いやすい場所では付けておくと助かると
思います。

michael #xNtCea2Y | URL
2017/02/18 22:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1424-c7e43be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック