Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

カッシーニ:環の内側から土星を撮影  

1997年に打上げられ、土星の周回軌道に入り、土星や衛星に多くの新発見と貴重なデータをもたらした、探査機「カッシーニ」は土星のほか、タイタンやエンケラドゥスの詳しい探査成果やイアペトゥスなど各衛星の個性的な姿には惹かれた。
その「カッシーニ」が最終ミッションに入った。m
1 Cassini
土星と環の間を22回潜り抜けて、接近撮影する予定、4月26日に行われた1回目の撮影動画が公開された。
2 dosei N
動画:NASA:Cassini's First Fantastic Dive Past Saturn
視野が回転するのは姿勢制御でパラボラアンテナを盾としながら進むためだそうだ。
動画の始まりは北極の嵐の目からで、緯度を南下していく、環の内側に入り、かなり接近するように見えるが、土星の雲最上層に最も接近して6700km(ほぼ地球の半径)だそうだ;
Cassini.jpg
画像チームの佐柳邦男氏は「六角形の外側の境界や極域の渦の中心である台風の目の壁に、シャープな端が多く見られることに驚きました。異なる緯度において(縞の)端同士が混ざることがないのは、何かのメカニズムが働いているのでしょう」と語っている(情報:AstroArts)、確かに台風の目のくっきり穴が空いた様子は目をひく、土星の風速は最も強い偏東風で1800km/hだそうだ。
3 dosei001
この後の撮影もセッティングをいろいろ変えて行うらしい、画像の公開が楽しみ。

PS.こちらの動画は北極の六角形の嵐のメカニズムについて説明を入れている。
4 dosei 6kaku
動画:The Huge Hexagon-Shaped Storm on Saturn (The New York Times)

ご覧いただき、ありがとうございました。
5 saturn02L
関連記事

category: 宇宙・天体

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1508-902af842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック