Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

枇杷の葉茶  

今日も、しょうもない話です^^;m
このところ、"煎じもの"にはまっていて、ちょっと気になっていた枇杷の葉茶です。
biwacha01.jpgbiwacha02.jpg
枇杷の実は食べたけど、葉っぱの味は初めて;
biwa.jpg
主な風味の成分として酒石酸、アミグダリン、タンニン、サポニン、だそうで、いろいろ効能の情報はありますが、入浴剤にしても良いって---何でもありです^^?
煎じた直後は淡い茶色、これが冷めて時間が経つと濃い色になる、
biwacha03.jpgbiwacha03 b
味はほうじ茶をほんのりさせた感じかな、強い匂いも苦味もなく、マイルドで飲み易い、
もうちょっと風変わりな味を期待したけど--普通;
急須でいれるより、少し煮出したほうがよいかも?っていうか、本物のお茶(チャノキ)の葉が、いかに充実した風味を持っているかがわかります;
チャノキ以外では、今のところ、アマチャヅル茶が良いです。
関連記事:甘茶 vs アマチャヅル茶

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1513-2b9afa0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター