Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

歌謡,ポップス:タイムワープ 1  

何がきっかけか?こちらの方向にはまってきた・・
ときに気分でクラシックより、良かったりする^^;m
歌謡曲の世界も曲と歌い手、つまり作詞・作曲と演奏、両方が良くないとヒットしない、この組み合わせは狙い通りだったり、意外だったりすることも? ということで、記憶に残る曲を随時拾っていきたい、今日は以下の9曲、時代はすごく跳ぶ;

jonetunohana_20170605123637e0c.jpg
you tube:ザ・ピーナッツ「情熱の花」(1959)
記憶に残る一番古いあたり、原曲はベートーヴェンだから、いきなり意外;声質同じの双子ならではのハーモニーを当たり前のように聴いていた。

you tube:橋幸夫・吉永小百合「いつでも夢を」(1962)
誰の耳にも残る昭和の名曲、吉永小百合さん独特の高い声が印象的。

you tube:ザ・ヴィレッジ・シンガーズ「亜麻色の髪の乙女」(1968)
ドビュッシーではない^^;GS時代、何かと派手な曲が多い中、甘いヴォーカルで正統派の歌が逆に珍しかった、
良い曲は後にリメイクされるが、島谷ひとみによるカバーヴァージョンが2002年にでた。
you tube:島谷ひとみ 「亜麻色の髪の乙女」(2002)

itosino makkusu
you tube:荒木一郎「いとしのマックス」(1967)
力の抜けた唄い方、大人の味が引き付けた。

shadow city
you tube:寺尾聡 「シャドー・シティ」(1981)
「ルビーの指輪」が最もヒットしたが、個人的にはこの曲が良かったv

pusanko.jpg
you tube:渥美二郎 「釜山港へ帰れ」(1983)
韓国産の曲で渥美二郎が唄った、伴奏をロック調にしたのが新鮮で成功だったのでは、

oginome.jpg
you tube:荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」(1985) 
Angie Gold原曲の日本バージョン、荻野目洋子のボーイッシュで切れの良い唄と振付がかっこ良かった。もう一つこれは30周年、元気なのに感動、
you tube:荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」 (2014年9月)

m m
you tube:モーニング娘「サマーナイトタウン」(2004)
近年のアイドル系ユニット、SP**Dなどは小喧しくて聴けなかったが、たまに良いのもある、"作詞,作曲:つんく"なのが良い、ハーモニーの聴きどころもある。
≪続く≫

ご覧いただき ありがとうございました。
関連記事

category: 歌謡・ポップス・etc

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは

気になって 気になって また来てしまいました!
だって私の大好きな懐かしい曲ばかりなのですゥ
私も 「昭和歌謡曲」 を載せているのですが!
一緒だ~と言うか・・・何かとっても シ・ア・ワ・セ 気分になりました
荒木一郎の「いとしのマックス」大好きです ♡
「空に星があるように」を初めてYouTubeで聴いた時には何故か
涙が止まらかったの!
息子の思春期の頃を思い出してしまい エ~ん :;(∩´﹏`∩);:
良かったら また懐かしい物 お願いします
有難うございました (´▽`*)

青空 #- | URL
2017/06/05 22:13 | edit

青空さん こんばんは
コメントいただいて嬉しいかぎりです^^

荒木一郎は当時子供心に「イカしてるなあ」と思いましたv
こうした昔の曲にも、今の10~20代の子が聴いて「イイ、」というのも
あるようですね。
またネタを用意して書きます。

michael #xNtCea2Y | URL
2017/06/05 23:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1533-d43edef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック