Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

歌謡,ポップス:タイムワープ 2  

それまで知られなかった歌手が突然ヒットを出したり、一旦活躍をひそめた歌手が復活を見せたり、また、過去にB面として出した曲をA面で再び出したら、これが大ヒット、ということもあった。今日は8曲、また時代は跳ぶ;m

k matuo
you tube:「誰よりも君を愛す」 松尾和子・和田弘とマヒナスターズ(1959)
楽しい曲、ではなかったが;松尾和子の唄と、スチール・ギターの入るマヒナスターズの気だるいムードは強く印象に残っている。

sherry.jpg
you tube:「シェリー」ダニー飯田とパラダイス・キング(1963)
始まりのコーラスが印象深い、女性歌手とコーラス・グループが組むことが多かったが、九重佑三子はここではパラダイス・キングのメンバーだった。原曲はThe Four Seasonsでアメリカで大ヒット、you tube:The Four Seasons - Sherry (1962)

i araki
you tube:「今夜は踊ろう」 荒木一郎(1966)
2コーラスでは3度上でハモるのが良かった。

tigers.jpg
you tube:「花の首飾り」ザ・タイガース(1968)
この曲も「銀河のロマンス」のB面で一度出ていたが1968年にA面として出された、GS時代、流行に乗っただけじゃなく、真っ当な詞と曲であれば時が経ってもカバーされる。

s nisida
you tube:「女の意地」西田佐知子(1970)
「女の意地」は1965年「赤坂の夜は更けて」のB面だった、1970年に再録音、A面でだしたところこれがヒット、ノンヴィヴラートの独特の声、ふっと弱めるいつもの唄い方が魅了する

you tube:白い「蝶のサンバ」森山加代子(1970)
この曲がヒットした時点で懐かしい歌声に思えた、早口調の歌詞と軽快さが耳に残る。

you tube:「氷雨」 佳山明生(1981)
「氷雨」複数の歌手が唄ったが佳山明生の力の抜けたさらりとした歌唱が功を奏した、以前にも書いたが、サビが終った次、
hisame.jpg
このコードの移りがいい、

g takayama
you tube:「心凍らせて」高山厳(1992)
ポップス演歌に入ると思うが、詞と曲、歌手がぴたり融合した傑作と思う、伴奏、イントロの良さ、バックコーラスの良さが引き立てている。テレサ・テンもカバーしているが、動画は今はないようだ。

どんな曲を拾うかで迷ってしまう^^; ≪続く≫
ご覧いただき ありがとうございました。
関連記事

category: 歌謡・ポップス・etc

tb: 0   cm: 2

コメント

懐かしィ曲🎵 嬉しい(*^-^*)

ザ・タイガースの大ファンでした(特にドラムのピー)
「花の首飾り」トッポの歌声があんまりキレイなので痺れてました!
昭和60年代の曲って暗くて切ない女が耐える曲が多かったので
(特に演歌)子供だった私にはピンと来なかったのですが・・・
今では60年代の曲が何故かシビレマス🎵

私の好きな曲ばかり!
有難うございました m(__)m

星空 #- | URL
2017/06/12 15:37 | edit

星空さん こんばんは

>トッポの歌声
彼だけちょっと高貴な感じでした、「廃墟の鳩」もよかったですv

歌詞の中身まではあまり意識しませんでした、音楽のムード、乗り
が重要でしたね^^

また何曲か探ってみます。

michael #xNtCea2Y | URL
2017/06/12 22:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1540-fe83f7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター