Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

歌謡,ポップス:タイムワープ 3  

さて、楽しい歌謡,ポップスです、m
思いつくままにまた聴きたい曲を取り上げています^^

春日八郎 「山の吊橋」 (1959)
伴奏も凝っていて印象深い曲だったせいか、幼少の記憶に焼き付いている。

m nakasone
仲宗根美樹 「川は流れる」1961
この曲の情緒が印象強い、

島倉千代子・守屋浩 「星空に両手を」(1963)
いかにもこの頃の世相を感じるようだ、

ダークダックス 「早春賦」
ダーク・ダックスと言えばロシア民謡だが、充実ハーモニーで聴かせる唱歌の数々も良い。

tig aoi tori
ザ・タイガース 「青い鳥」 (1968)
作詞作曲はメンバーの森本太郎だが、タイガースらしいイメージの曲を作っている、

tempt.jpg
ザ・テンプターズ 「エメラルドの伝説」 (1968)
ザ・タイガースと人気を二分したグループ、特にこれはヒットした、

BC_2017062410375297b.jpg
ベッツィ&クリス 「白い色は恋人の色」 (1969)
良い曲をとても上手い二人が唄った、ヒットは当然だろう、

ryusenkei.jpg
"埠頭を渡る風 松任谷由実(1978)"
荒井由美では「海を見ていた午後」が一番好きな曲だが、「埠頭を渡る風」はLPで親しんだ。

h isikawa02
石川ひとみ 「まちぶせ」 (1981)
荒井由美の名作を石川ひとみが唄ったのが大ヒットのコンビネーション。当レコーディングで最後の「胸の奥でずぅっとー」が少し掠れるのがいい、と巷の声、たしかに!
石川ひとみ 「まちぶせ」 (2015年7月)
B型肝炎を乗り越えて復帰、近年の録画でも昔と変わらない歌声が良い。

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 歌謡・ポップス・etc

tb: 0   cm: 2

コメント

流線形`80

小さなつむじ風が・・・・で始まる「ロッジで待つクリスマス」・・・・流線形`80・・・ミスリムと同様、彼女屈指の傑作LP。
「まちぶせ」は絶対石川ひとみさん・・・・もうプリンプリンの頃の思いに涙が・・・。
この曲ユー〇ンさんは避けたい(笑)。

MK #- | URL
2017/06/24 13:10 | edit

ミスリム

MKさん こんにちは

「ロッジで待つクリスマス」も好きですね、今度中古セールへ行ったら忘れずに
ミスリムのLPも探したいです。

「まちぶせ」と「プリンプリン」の入ったアルバム、買ってしまいました、
子供向け番組での活躍が多かったのも彼女らしいです^^

michael #xNtCea2Y | URL
2017/06/24 14:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1552-38ad858b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター