Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

弦に石鹸を塗る  

今朝は大雨が続き、どうやら線状降水帯に入っているようです、m
himawari.jpg
kousui.jpg
7/14 8:30 気象庁
朝は自室の湿度が65%くらいになっていて、快適とは言えません、まずはエアコンを「除湿」にして、風量を少し強めにする、やがて50%くらいに下がる、
ac 02situdo_20170714084811658.jpg
これであとは普通の冷房でどうにか凌げるようです、楽器を弾くときは60%は越えないようにしたいです。
****************************************

さて先日、13コースluteで張り替えた低音弦、ローデド・ガットですが、軟質のため、日が経つとナットに密着してきて、調弦の際、やや滑りの良さに欠けるようです、"アラミド糸"の効果で大方は良いのですが、あと少し・・
そこで、弦のナットに接する付近に固形石鹸を塗りました、
sekken 13c
張り直した後は弦の上側の余分な石鹸をティッシュで拭き取ればいいです。
sekken nut
調弦は問題なく滑らかになりましたv
ナットの溝に鉛筆を塗る策は、ほんとにナット部分だけですが、これはナット前後に塗るので効果も持ちます。

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 楽器について

tb: 0   cm: 2

コメント

いつもお世話になっております。

CD弦に石鹸を塗る方法、やってみました。
効果抜群でヒステリシスなしに調弦できるようになりました。
これで1ポジションの音が高くなるという現象が改善されるとよいのですが。
理屈から考えると、1ポジション辺りが太くなっていることになるのでナットで弦が溜まっているのではないかと思っているのですが。
有難うございました。

LUTE #- | URL
2017/07/16 11:03 | edit

LUTEさん こんにちは

今度の弦は思いのほか柔らかいのでナットに密着しやすいですね、
ペグボックスが後ろに折れたリュートではよりその傾向が強いようです。
石鹸の効きが切れてきたら、軽く上塗りでよいと思います。

この弦に限ったことではありませんが、振動の良くないのが細めのほうに?
結構ありますね、弦高の低い楽器ではビシャってしまいます;

michael #xNtCea2Y | URL
2017/07/16 14:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1572-47b17403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター