Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

リュート用小物  

趣味の工作も含め、こまごまとした、リュート用の小道具を用意しています^^

まずこれは自作のペグ廻し、
peg01.jpg
peg03.jpgpeg02.jpg
突起飾りのついたペグが多いので、それが嵌る穴を奥に設けています、あくまで手がくたびれたときの補助で、ペグは直接、感触を確かめながら廻すのが良いです。

ナットの具合が悪ければいつでも作り替えるよう、材料は用意しています、
nut_20170723081649978.jpg
象牙は無理なので、獣骨か黒壇です、外形だけ作って溝を彫らずに忘れていたのがあった;

これは製作家さんが作ったもので、ギターの夏用エッジカバー、
mu 01
楽器の右腕が当る角に取り付けると、角が丸くなり、腕の汗から楽器を守り、一石二鳥v この吸盤はリュートでも9枚リブでニスのツヤありなら取り付きますが、小さめの吸盤に替えればもっと使いやすいでしょう、内側のスポンジもフェルト布に替えると良いかな。

最後はメーカー品で、小型のチューナー、D'Addarioの PW-CT-12
20170218a.jpg20170218b.jpg
反応速度、表示の捉え易さ、今までのチューナーで一番で、合わせやすいですv
20170218c.jpg
表示が「緑」で安定すれば、概ね問題ない程度になる、A=410~480hzの設定ができ、発信音は出ないが、メトロノーム機能も付いている、自動電源OFF機能、直前の設定が保持される、安くて優れ物です。

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 楽器について

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1581-6d804b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック