Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

リスニング環境  

なんだか、ブログに書くことも過去記事の使い回しの傾向が多くなってきます、ちょっとだけリニューアルして--^^)

音響についてはぜんぜん詳しくはないですが、
ステレオシステムで、どんなスピーカーでも小音量のときは、左右のSPから音が出ている、ように聴こえます、適度に音量を上げると音場が繋がって、そこにあるSPが鳴っているという感じを受けなくなります、
sp01.jpg sp02.jpg
音量を出すには部屋の環境を考えないといけませんが、うちでは支障となる反射音だけは防ごうと、システムの後ろの壁に厚手のカーテンをかけ、あとは窓の遮光カーテン、床の一部は絨毯で吸音材としています。デッドにし過ぎてもいけないので、一部板面を出しています、パチンと手を叩いて変な反射音がなければよしとしています。
また、あまりきれいに片付いた部屋より、ごちゃごちゃ物があったほうが、反射音が分散して良いとも聞きます、だとしたらうちはOK^^;
オーディオ店内など、それこそ物だらけなので、それが良いのかも?

あと、リスニング椅子が硬い生地なので、背もたれの耳の位置で音が跳ね返ります、
Chair01_201708030819158fb.jpgChair02_2017080308192408e.jpg
これはモフモフの膝かけ毛布を掛けて防いでいます。

半分は自作のシステムなので不釣り合いな高価な物品は使わずに凌いでいます;
system.jpg
一応、各楽器はそれらしく、清水ミチコのCDも本物さんそっくりに聴こえるので、支障なく使えていると思います^^;

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: オーディオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1592-a0d63f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック