Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

郊外のトンボ達  

地元にもいくらか自然が残っている場所があり、これ以上壊されないことを祈るばかり、
住宅地ではシオカラトンボくらいしか見られませんが、航空写真のこんなあたりに行くと、m
kakami.jpg
以下のようなトンボが見られます、
oosiokaratonbo_201708071507274b1.jpg
オオシオカラトンボ(雄)シオカラトンボより青が濃く、後ろ翅の根元が黒い、飛び方もパワフル、
nosimetonbo.jpg
ノシメトンボ、翅先が茶色、
miyamaakane_2017080708514641b.jpg
ミヤマアカネ、翅先手前が茶色、
翅先の茶色い、これらが飛んでいると、こんなふうに見えるのですぐわかります、
002_201708070852428ce.jpg
観察に行くには暑い盛りより、夏の終りから秋がいいです;
しかし、この場所も夜の光害はひどくなりました、街灯りや球場のナイター照明は数km離れても空を明るくします。

一方、三重県内のかなり田舎で、親戚がいますが、昔は毎年、お盆にはに出かけていました。
墓をこちらに移してからはご無沙汰しています、たまには覗いてみたいけど、結構遠いんですね、隣の県ながら;航空写真ではこんな所で、今も民家が集るくらいの渓流沿いです、
chizu.jpg
山にはヒグラシが鳴いて、渓流にはこのようなカワトンボ属がいた、
miyamakawatonbo.jpg
ミヤマカワトンボ
asahinakawatonbo.jpg
アサヒナカワトンボ
"華奢"という言葉がぴったりの涼しげな姿がいい、一部護岸工事されたようだが生息環境が残っているといいけど。
運良く天気の良い夜はこのように空が見えた、
amanogawa_20170807090636a27.jpg
星空環境は、航空写真の様子からたぶん昔と変わっていないでしょう。
プラネタリウム並みの現実の空は考え方変えます^^

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 写真・散策

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。
昔は我が家の周りでもトンボがよく見られましたが、現在はサッパリですね。

上の地図はこの辺ですね。
goo.gl/maps/a3Jydaok8TS2

下の地図はどこだろう?

奇士 #nLnvUwLc | URL
2017/08/08 23:08 | edit

奇士さん こんばんは

伊勢自動車道の勢和多気JCTを出て、429号線を西へ行った
「観音寺」付近ですね。
強い灯りは今もないと思います?

michael #xNtCea2Y | URL
2017/08/08 23:44 | edit

ありがとございます。
確かに星空が楽しめそうな場所ですね。

ただ、遠い。

奇士 #nLnvUwLc | URL
2017/08/09 22:09 | edit

奇士さん

ここと同じような場所を近場で探したいですね、
あまり人里離れても不用心だし;車が止められて、
草深くない、ちょうど良い所^^;

michael #xNtCea2Y | URL
2017/08/10 14:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1596-b9dd07f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック