Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

画面の左右と上下  

右利きの人が横線を描くとき、大抵、左から右へ描く、そのほうが筆を流しやすい、また静物画をいくつか見てみると、左側から光があたり、右側が影になっている例が多いようだ、m
pic01.jpg
pic02.jpg
右利きにとっては、この陰影関係が描きやすい気がする、
人の顔を描くときも顔は左向き加減のほうが描きやすい、
pic03.jpg
これは観る側にとっても、何となく落ち着いて感じる。
左利きの人はどうなのかな?
版画は左右反転するが、何となく"反転している"のを感じることがある?

写真の場合、筆は使わないので、どちらでも良いはずだが、無意識に「左から」を基準に被写体の配置や構図を決めているような?後でトリミングするのも左上から^^;
右手で何もしないときも、脳内に右利きの感覚があるようだ、そのせいか、たまに左利き用ギターを弾く人をみると、自分は弾いていないのに、やり難そーなストレスを覚える;
gt L2
左利き用ジャーマンテオルボ??;

宇宙から地球の写真を撮ると北極を上にするのが一応の常識で、太陽系の他の惑星を捉えた探査機の画像も一応、惑星公転面の北極側を上にする、(*天王星は自転軸が横倒しになっているので、その角度にされる場合が多い)
kisyocho 02hst_20170903092243e2f.jpg
宇宙に上か下かの決まりはないが、とりあえずそうしないと、人間にとっては不自然のようだ、「南下、北上」という言葉もあるように、文明を築いた人類は多くが北半球に住んでいたので、"北極星が見える方が上"だという感覚が定着したのかも、
遠い銀河の写真になると、もはや上下感覚はなくなるかな、たまに画像処理のミスで?版画みたいに左右が反転した画像をみるが、これはいけない^^;
ngc1097.jpg
NGC1097
この銀河はたぶん①の右回転が正しいと思われるけど、情報が入り乱れている;

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 科学・自然・雑学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1623-28c7a300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター