Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

やっと切れた!【Loaded Nylgut】  

9月3日午前11時頃、リュートケースの中から"パンッ"という余韻を伴った音がして、
「おっ、ついに!」と思って開けたら、13コースluteの⑪コースが切れていました^^
13c lute cd
Aquilaのローデド・ナイルガットで、赤みが濃い色なので、2016年製造のものです、切れた箇所は指板上の位置で、断面はこのようにプッツリ破断した様子です、
a l ngl ng
こういう太い弦が切れるというのは歴史上初めてでしょう!^^;

代りの弦を注文するにも、また10日ほどかかるし、同時期の在庫品でまた切れるのが届いても困るし、ひとまず、もとのKF弦(フロロカーボン)に全部戻しました、
13c lute kf
もし再注文するなら、期間を置いて新しく入荷したものにしたいです、Aquila社は材料を替え、改良品を出すと言っているそうで。
ついでに2つの11コースluteもKFに戻しました、
11c lute kf
しばらくぶりにKF弦で鳴らすと、懐深い低音が出て、こちらも捨て難い良さがあります、
このままでいくかもしれません?
筆者個人の見解です

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: リュート

tb: 0   cm: 2

コメント

loaded Nylgut

赤いナイルガットは、ウクレレ弦にも商品化されていて、前から気になってました。ビウェラの456コースに使いたいと考えてますが、切れるのは残念です。56だけでも KFにしたいですが、フルガット仕様から変更するにも勇気いりますね。

mino #nts.E40U | URL
2017/09/05 15:29 | edit

minoさん こんにちは

切れやすいのはエンジ色の染料が原因とも聞きます、改良されたものは着色なしで、薄い紫っぽい色になる見込みだそうです、それを待って注文するといいかもしれません。
私の場合、ルネサンスの5コースはKF、6コース以下はローデドNGが太さ的に使いやすい感じです。

michael #xNtCea2Y | URL
2017/09/05 16:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1625-39bf71c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター