Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

畑の隅の果物  

自分は酸っぱい果物は苦手ですが、先日お土産でよく熟した白桃をもらい、じつに美味しかった、桃なんて久しぶりで、懐かしく思いました^^
地元ではよく畑の隅っこに自家用にイチジクやら柿、枇杷の木など植えられていて、採れすぎた分は近所や知り合いに廻ってきます、仏さん用の菊の花とかも^^
これも貰いもののイチジク、
ichijiku.jpg
すごく食べたい、ってほどじゃないけど、たまに一つ味わうのもいいです、
イチジクの花って見たことないですよね、植物解説によれば、「甘みのある食用とする部分は果肉ではなく小果(しょうか)と花托(かたく)である」
itijiku02.jpg
つまり"実"のような中に花の集合体があるということに。

今は見かけませんが、子供の頃、畑の隅にサトウキビが植えられていました(地元では"アマキ"と言ってました)、雑草化してその辺に生えたのもありました、
satokibi2.jpg
おやつ代りで、これを適当に切って皮を裂き、芯をかじる、
satokibi 02satokibi 03
ガシガシした歯応えで、少し草っぽい香りで甘汁がとび出す、これが何ともいいんです。
(噛みカスの繊維は、"ペッ"します)

またマクワウリもよく作られていました、
makuwauri.jpg
熟してもメロンほど柔らかくならないけど、特有の甘い香りが"昭和の風味"っていうか、何とも良いのです、

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1626-4a98ec47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター