Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

清水ミチコが面白い 3  

ついに"3"まで来ました^^ハマっています、
この人はとにかく、普通に言うものまね芸の域を越えている、m
清水ミチコ自身が好きなシンガーソングライターはその作風で作詞,作曲までしてしまう、(本人は"勝手な新曲"と言っている)
彼女とほぼ;同世代のせいか、レパートリーにも親しみがわく、若い頃からYumingを聴いてきた人にはそれだけで大きい、音楽の実力があり、真似というよりオマージュと言える、本人は憑依だと言っている。

2010年のライヴDVD「清水ミチコのお楽しみ会"バッタもん"」より、
DSCN6321.jpg
いつもどおり様々な歌手、有名人の声を楽しませてくれるが、笑いも含めてツボを押えていて、you tubeにはない美味しいネタがいっぱい、「研ナオコ」がすごく可笑しい、
アンコールで手の込んだネタを披露している、Yuming風に作曲した「青春のメディスン」という曲がいい、これ、お笑いにするのはもったいないというか、歌詞が真面目だったら、松任谷由実:作、としても疑わないかも?、ビデオ・クリップがあり、Yumingに扮したミチコが登場、雰囲気出てるが「真田丸の旭姫」に見える瞬間もあり可笑しい^^
m simizu03
テノールからソプラノまで声が出せるのも凄い、「秋川雅史」にも磨きがかかり、「千の風・・」は真面目にしっかり唱っている、耳から入ったものはすっと体に取り入れて再現してしまう能力の持ち主か、(1%でいいから分けてほしい^^;)
長時間で集中力も要るであろうステージ、頼るのは自分だけ、決して楽ではないかと、
ツアーは彼女50歳の2010/4/9~8/25、全国で50公演だった。客席の距離からは見えない?真剣にお仕事している覇気に感動も覚える。
m simizu you tube
you tube:清水ミチコと松任谷由実
you tube:清水ミチコ / ボイスアドベンチャースペシャル
you tube:行列のできる法律相談所ユーミン、なぜか「行列」に… 16.10.30

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 歌謡・ポップス・etc

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1627-83dcd254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター