Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

歌謡,ポップス:タイムワープ 6  

久しぶりで"6"です、
あまり、じっくり選んでいませんが、今日は何度でも聴きたい曲、4曲に絞りました。

まずは杏里のデビュー曲、
anri o
you tube:オリビアを聴きながら /杏里
17歳の時で、さすが声が若く透明です、アイドル系とは遠く離れた大人の曲、いい曲でデビューしました、一番よい曲かも?
追加:すっかり大人の雰囲気で
you tube:「オリビアを聴きながら」杏里

ここから清水ミっちゃん絡みですが^^
Yumingは特に初期の曲が記憶に焼き付いています、はじめ作曲家志望だったそうだが、レコード会社の奨めで歌手デビュー、初アルバム「ひこうき雲」から一気に知名度が上がった、
2つ目のアルバム「MISSLIM」に入った好きな曲です、
misslim.jpg
you tube:海を見ていた午後 /松任谷由実
もう一つ最近の録画、時を経た味わいもいい、
you tube:海を見ていた午後 /松任谷由実

もう1曲、「COBALT HOUR」より、
cobalt h
you tube:卒業写真 /松任谷由実
これはミっちゃんもよく取り上げる、不変の名作でしょう、

最後はテノール歌手の秋川雅史、親しみやすい日本語の歌で、クラシックの声楽がいかに感動的なものか伝えてくれる好例だと思います。
m akikawa
you tube:千の風になって /秋川雅史
この動画では、CDアルバムより、ぐっと声楽の底力が発揮され、大きく包み込まれるようで圧巻です、2番の歌詞が泣かせます。

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 歌謡・ポップス・etc

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1630-d27d414b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター