FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

体の発達  

猛禽類の足は獲物を掴む武器に発達しているが、水面生活の多い、カモやアヒルは指の間に膜がある(①膜蹼)、このところ、雛をおんぶした写真をよく拝見して、ほのぼのするカイツブリは指1本ずつがスクリューのように広がっている(②弁膜)
ph6LpxA8_20170312215130 (1)
カイツブリ
asi.jpg
しかし、一応水鳥で水面を泳げるバンの足には水かきらしい構造がなく、普通の足らしい、
moorhen-61587_960_720.jpg
バン(若鳥)
これも不思議、泳ぐ頻度が少ないからか?
以上は生まれつきの遺伝だが;

人間は水上の動物じゃないけど、水泳選手をやっている人は指の間の水かきが蹼膜状に発達?しているのをよく見る、よく使うところが発達する個体の変化だろうか、よく泳ぐ、というだけで人間の水かきが発達するというのも不思議な気がする?水泳をやめても長く残るそうだ。
幼少より熱心に楽器を稽古した人も、その楽器に都合よく骨格から発達している。
筋肉が増えたり減ったりするのは早いが、骨は時間がかかるだろう、いつも力仕事をしてきた人は骨が太くなるようで、火葬場で骨を拾うとき、係員が「この方は体を使ってきた人だ」とか骨を見て生前がわかるという。

ところで水泳なんて殆どやってないのに自分の指は水かきが張り出しているような気がする?
yubi03.jpgmizukaki02.jpg
誰でもこんなもんかな?
楽器には何の役にも立たない;ただ左手の爪は邪魔にならないよう、短く後退している^^;

ご覧いただき、ありがとうございました。
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 6

コメント

こんにちわ、michaelさん
指の水かきは、撮影アングルでしょうか、確かに多く見えますが?それよりも、小指が長いですね。

mino #- | URL
2017/09/14 11:42 | edit

minoさん こんにちは

一応、手と並行の高さで撮りましたけどね、妙に気になって;
小指は付け根の位置が低いですね、

人差し指が一番長い人もいたり、意外に個人差があるのを
知りませんでした;

michael #xNtCea2Y | URL
2017/09/14 13:56 | edit

はじめまして!

私の手と見比べて、随分違うので驚きました。
中指と薬指の間の水かきが
すごく立派です!

手のひら側から見ると、
指の付け根の高さは一直線になっているのでしょうか?
気になります…

手のひら側の写真も拝見したいです

えるて #- | URL
2017/09/15 19:30 | edit

えるてさま こんばんは

コメントありがとうございます。
やっぱり張り出しているでしょうか;

手のひら側も追加しました、
付け根は段差があります、小指の第一関節と薬指の第二関節
が同じ高さですね。

michael #xNtCea2Y | URL
2017/09/15 20:31 | edit

手の平側のお写真ありがとうございました

michaelさまの御手は
小指に向かって
きゅ~っと傾斜がおありになるのですね。

にしても、水かきが立派です!

阿弥陀如来の仏像の
手足の水かきも立派です。
ご存知ですか?

この水かきは「曼網相」(まんもうそう)と言って
お釈迦様が
苦しみに悩み喘いでいる人間を
両方の手で、水も漏らさぬように救い上げる
慈悲の姿を表したものだそうです。

michaelさまが漏らさぬようにすくわれるのは
美しい音でしょうか…

ご挨拶が遅れましたが
バロック音楽好きです ^_^

えるて #- | URL
2017/09/16 02:18 | edit

「曼網相」

えるてさま こんにちは

水かきがそんな有難いものとは存じませんでした;
美しい音はいつもすり抜けていきますけどね^^;
とてもお釈迦様のようにはいきません、

>バロック音楽好きです
お仲間がいらっしゃってうれしいですv
このところ、バロック音楽の話題はご無沙汰していますので、
またはりきって書いていきたいです。

michael #xNtCea2Y | URL
2017/09/16 13:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1634-5af96829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック