FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

ヒノキの折り箱  

ヒノキを薄く削り、食品を包んだり折り箱にするものを経木(きょうぎ)と言いますが、これは単に包むだけじゃなく、香りが中身を美味しくしますね、これも昭和の味かな、m
oribako.jpgkyogi.jpg
特にご飯とヒノキって、どうしてこう相性がいいのだろう。

昔、駅弁といえば経木の折り箱でした、普通の幕の内弁当とか、ご飯がくっ付くけどすごく美味しかった、持ち帰りの寿司とかも、
makunouchi.jpg
老舗の幕の内弁当
たこ焼きは木船でした、お好み焼きも薄い経木でで包んでいました、いずれもヒノキの香りはセットでしたね、
takoyaki.jpg
↑このたこ焼き、木の匂いがしないと思ったら、そっくりの樹脂材;

それから経木じゃないけど、樽酒もしっかりヒノキの香りが酒に移っています、アルコールはだめだけどこれは少し味わってみたくなる;樽酒を瓶に入れたのもありますね。
p_tarudume.jpg
ウヰスキーの風味も樽材で決まるそうで。

今時、経木入りってめったにないので、自分で経木を取り寄せて、おにぎりなど包んで味わうしかないかな; あと、スーパーでたまに「駅弁まつり」をやるので、経木入りを探してみたいです・・でも今は樹脂材かな;;

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1718-6f09a7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック