FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

時間は本当にあるのか  

夜眠って、朝起きて、数時間経ったなんて実感はなく、タイムワープしていますね、(意識が)活動を休止している間は時間は無いに等しいのかも。

この世界に何らかの物質やエネルギーがあって、それが変化することから時間という概念が生じるのか、あるいは何も無くてもニュートンが言う絶対時間というのがあるのか・・
線香の煙が火元を出て昇って行く、そんな変化を見ながら、我々は流れ行く「今だ」と思う瞬間に居るが、それは1秒も経てば過去になる、我々は連続して繋がった時間の線路を進んでいるのか、繋がるには未来も決まっている必要がある?
IMGP2777(2).jpg
時間なんて存在するのか?と疑問にもされる、小さな物体でもそれが動いたり、変化すれば、その経過が時間とみなされる、時計も物体の1つで、その動く様子で他の物体の動きとの相関関係を測っているだけで、時間そのものではない。
また、時間は一定のテンポで進んでいるのか、揺らいだり止まったりしても、その世界の一部である我々は気づかない。

将来、宇宙の膨張がこのまま加速していく、ビッグリップ(↓いちばん右)だとする、
large_web.jpg
あくまで宇宙の一部を二次元平面に置き換えて膨張する様子を時間軸に並べたに過ぎないが、この図で見るかぎり、膨張の曲線は90°方向になっていき、時間軸方向には進まなくなる、それでも時間だけ単独に進むのか?
01_20160409221812a81c.jpg
宇宙は限りなく空虚になり、変化を起こすものがなくなる、そこに新たな宇宙が生まれ、再び時間が始まるという説もある。

量子力学では物質の最小単位の粒子があり、その振る舞いは我々が目にするサイズの物体とは常識外れで、空間的に決まった場所に存在しない、時間の前後も曖昧であるということだ、我々のマクロサイズの時間は一方向に進むが、連続して繋がったものではなく、新しい時間が粒子のように生まれ、古い時間の上に積み重なっていく、という説もある、これなら未来が決まっている必要はない。
古い時間が堆積した上に"今の瞬間"の層が重なっていくとして、この"今"の層の厚みは時間の最小単位:プランク時間かもしれない。

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 科学・自然・雑学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1721-35d29331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック