FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

寄せ鍋  

寄せ鍋をすると、昆布、魚、貝、野菜等いろんなダシが合わさって味が出来上がる、しかし食材を知らず、スープだけ味見しても、元がどんな食材なのか、正確には当てられないだろう、
yosenabe.jpg

木管のアンサンブルはハーモニーがきれいに響く、因みにフルートの音の波形をみると、比較的、複雑じゃなく、それだけ純音(正弦波)に近く、基音が明確なためだろう、
fl wave
フルート 波形
k 361
モーツァルト木管アンサンブル
you tube:W.A. Mozart Gran Partita K. 361, P.Herreweghe
ヴァイオリンはじめ、倍音を多く含む楽器ほど波形は複雑になっていく、
vn wave
ヴァイオリン 波形
これがオーケストラになると、vn含め、多くの楽器が同時に重なり複雑になる、その重なった音を波形にしても、何が何だかわからない状態と思う、ただの騒音と区別つかない?;
orch wave
オーケストラ
しかし人間の耳に入ると、和声があることがわかり、少なくとも弦楽、木管、金管等、とそれぞれの存在が聴き取れる、この複雑な音波をレコード盤に刻み、ちっぽけな針で拾いあげても、やはり各楽器の音が区分けして聴こえるのが不思議に思える。
denon_20171225232958438.jpg
水に溶けた物質は化学反応で変化を起こすこともあるが、音波は重なり合っているだけで、分離は可能なはず、あとは人間の聴覚(脳)が識別する能力を持っているということだろうか。
このほか、人の脳は五感情報の感度を適度に調整する働きもある。

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1726-10c07ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック