FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

イピカイエ(Yippee-ki-yay)  

昨夜はD.ジンマンのベートーヴェンを聴く予定だったが、息子が連休で帰ってきて、コタツでDVDに変更となった^^;映画のDVDも結構集めたが娯楽ものばかりで、「名画」のたぐいはない、ここは景気よく「ダイ・ハード ラスト・デイ」にした、 
die hard 5
20世紀FOX
ブルース・ウィリス主演のダイ・ハード シリーズ5作目、2013年の公開だったが、これが最新作だとしても十分楽しめそう、

ウィリス演じるジョン・マクレーン刑事の息子ジャックがモスクワで警察沙汰を起こした、
ということでマクレーンが身柄を引き取りに行くことになる、娘に「お願いだからひっかき回さないで」と言われつつ・・
息子ジャックはじつはCIAのエージェントだった。今回は国際的な重大任務、ロシアが舞台で007かMIシリーズみたいな雰囲気で始まり、ジャックは綿密な作戦を実行するはずだったが、不測の事態になったところへ、門外漢のマクレーンが(間が悪く?)やってくる、ジャックは親父に帰るように言うが、例によってマクレーンが首をつっこみ、ここからニューヨークの刑事大暴れの様相に変わる^^;CIA要員にはないジョンの刑事の勘が役立つ場面もあって面白い、
最大級のド派手なカーアクションや銃撃戦、親子ともボロボロになるが、しぶとく生き延び、最後の決戦場所はめでたくもチェルノブイリ、作戦もへったくれもない出たとこ勝負、マクレーンの決めセリフ、「イピカイエ」も出て(Yippee-ki-yay:ここでは「くそったれ」の意らしい)、最後は敵のヘリが派手に墜落大破・・楽しませるなぁ、
なお、ダイ・ハードは6作目も製作される予定だそうで(2019年?)、
現在62歳になるジョンのオヤジがまた大暴れらしい^^

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは

ブルース・ウィリス、先日閉館した銀座の日劇TOHOプラザで《アルマゲドン》を観て、《ダイ・ハード》的な「星よお前の負けだ」という台詞が印象に残ってます。この人はアメリカの映画人としては比較的「まとも」な方なんじゃないですかね。チャーリー・シーンやメル・ギブソンなど「生ける伝説」が多すぎですから。

quietplace #- | URL
2018/02/11 13:40 | edit

quietplaceさん こんにちは

冗談では済まない問題発言や事件など起こす人は、関係者や仕事の契約者にも損害を及ぼすので、困りものですね;
ブルース・ウィリスは少々荒っぽい発言をしても、彼のキャラクターらしいジョークだとすぐわかるので、無害ですね^^

michael #xNtCea2Y | URL
2018/02/11 14:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1774-4bbcb81a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック