FC2ブログ

Micha: Classic音楽とLuteの楽しみ

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

楽しい「しらす干し」  

大根おろしにしらす干しをあえたのが好きで、これがあれば食が進む。
しらす干しの材料はカタクチイワシ、マイワシなどの稚魚で、釜ゆでして干してあり、概ね乾燥度の高いのをちりめんじゃこと言うそうだが明確な区別はない、地方によってはすべてちりめんじゃこらしい。
しらす干しはイワシのほかに小さなエビ、タコ、他の魚の稚魚などが混ざっていることがある、製品になる前に大方取り除かれるが、完全にとはいかない、
昨日買ってきたしらす干しは残念ながら混じりっけなしだった;
sirasu02.jpg
スーパーにあるのはこんなのばかりか?
お借りした写真ではこのように宝探しだ^^
sirasu.jpg
親と同じ姿をしたプチサイズのタコ、カニ、シャコ、長いのはタチウオの稚魚か?一緒に干物になってるのが面白いv
釜ゆでしたときにすっかり味は同化していて、違和感なく食べられる^^フグの稚魚も混じるそうだがそれにアタったという話も聞かない。
chirimen.jpg
you tube:チリメンモンスター
あえて"チリモン"を除かずに通販している所もあるv
最近は記憶にないが、子供の頃、某有名メーカーの味付け海苔にカニの幼生がいっぱい付着しているのがあった、贈物でもらったので、それがたくさーん;「食べても大丈夫」と親に言われて食べた。生物がウヨウヨいる海を掬ってきたようで楽しい。

これからアサリの美味しい時季だが、殻の中に小さなカニが入っていることがある、
kakuregani.jpg
カクレガニの仲間で二枚貝に寄生しているそうで、これも一緒に食べて問題ないらしい。

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1841-f50fb655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック