FC2ブログ

Micha: Classic音楽とLuteの楽しみ

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

指揮棒 ≪追記あり≫  

楽器の自作は難しいが、指揮棒なら作れそうな気がする、しかし使う機会はない^^;図で説明するときの指し棒代わりにするくらいだ。棒の部分は強化プラスチックや木材が主に使われ、象牙製のもあるそうだ、長さは様々で50cmくらいまであるらしい、 
握りの部分は滴型のコルクをよく見かけるが、ウォルナットのような木でできたのもある、
Tact01.jpg
和風の指揮棒(軍楽用)もあり、漆塗りで金箔の飾りや、さらに十手や軍配のように房が付いたのがあって面白い、ケースも漆塗りで^^
Tact02.jpg

古くはJ.B.リュリが重い"指揮杖"で足を強打してしまい、それが元で死亡したという話は有名、
Jean-Baptiste_Lully.jpg
Jean-Baptiste Lully(1632-1687)
現代でも指揮棒の先が額に当り怪我をしたり、左手に突き刺さったという指揮者の例もあるそうで、結構危ない、

指揮の所作がキマっていて、聴く側まで姿勢を正される気分なのが、W.サヴァリッシュ氏だ、
この演奏、0:35のあたりで指揮棒を落としてしまったらしい、
sawa nhk you
you tube:Sawallisch Conducts Zampa Overture (Herold)
内ポケットに予備があったのだろうか?取り出そうとする仕草もあったに見えたが、そのまま棒なしで何事もなかったように続け、きめている^^

O.スウィトナー氏は脇をあまり開かず、主に肘から先と上体を動かす振り方が特徴だが、長い指揮棒を使っていて、振り幅は大きく見える。(長いほうが安全に思える)
sui nhk you
you tube:Weber : Der Freischutz Ouverture (Suitner/NHKso)

N.アーノンクールなど指揮棒なしの指揮者も多い、
har bpo you
you tube:Brahms Symphony No.1 C minor,op.68 Nikolaus Harnoncourt/ Berliner Philharmoniker
先日、N響の放送でH.ブロムシュテット氏も棒なしでベートーヴェンを指揮していた。小澤征爾氏も今は棒を使わないとか、

追記:アダム・フィッシャーはハイドンのSym全集を録音した後の再録音が魅力だが、動画を見ると、指揮棒を振る場面は少ない、
Fischer_20180624161812a81.jpg
you tube:Joseph Haydn - Symfoni nr. 45 (Farewell) - DR UnderholdningsOrkestret - Adam Fischer
象徴的に持っている?というか、体から発する覇気で指揮する感じだ。
  
orchピットなど薄暗い場所で指揮するのに光る指揮棒があれば、と思ったらすでに作られている、握りの中にLEDランプとボタン電池を仕込み、透明なプラスチックの棒に光を送る、実際使われているところは見たことがないが;
  *  *  *  *  *  *

PS.昨日の燕、
雛たちは元気!
6 23 d
近所にもいっぱい居るので、区別つかない^^;
6 23 Parenting parents
嘴が黄色いのが確認できれば雛鳥だけど。

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 演奏について

tb: 0   cm: 4

コメント

指揮棒は魔法の杖?

こんにちは。
音楽之友社から「指揮棒は魔法の杖?」(2007)という本も出ていますね。
いろんな指揮者が指揮棒について語った本です。
思い入れがある人ない人さまざまで面白かったです。

木曽のあばら屋 #GHYvW2h6 | URL
2018/06/24 09:05 | edit

こんにちは
弦が切れたというのは見たことがありますが、
指揮棒落としたというところに着目する話は初めて見ました。
面白がっちゃいけないけれど面白いですね。
何があってもお客さんに変なものを見せないというのはプロですよね。
私もサヴァリッシュの指揮姿は昔目に焼き付いて忘れられません。

unagi #- | URL
2018/06/24 12:50 | edit

木曽のあばら屋さん こんばんは

>「指揮棒は魔法の杖?」

音楽そのものより、指揮棒に対する拘りみたいな内容でしょうか、
面白そうですね、中古本を探してぜひ読んでみたいです、
ありがとうございました。

michael #xNtCea2Y | URL
2018/06/24 20:53 | edit

unagiさん こんばんは

サヴァリッシュ氏、棒なし指揮法にぱっと切り替わるのが流石です、
どっちでやってもキマります。
ピアノ協奏曲のソロや、オラトリオの通奏低音を弾きながらの指揮
なら棒持ちませんし、いつもの事なんでしょうね。

michael #xNtCea2Y | URL
2018/06/24 21:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1908-4d82ed89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック