FC2ブログ

Micha: Classic音楽・Lute・宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

嫌いじゃない「名曲」  

以前、好きじゃない「名曲」ってのを書いたが、今日は反対;これらも誰もが耳にする曲、
どうが違うのか、と聞かれても説明できない、「好きに理由はない」わけで^^ 

ベートーヴェン「エリーゼのために」
イ短調のロンド形式(A B A C A)で書かれた小品だが、ロンド・テーマはすっかりお馴染み、Bでの活力、Cでの情熱が短いながらベートーヴェンの聴きどころがある。
be e you
you tube:Fur Elise (Piano version)

バッハ 管弦楽組曲No.3の「アリア」も曲自体は好きなので、演奏しだいとなる、
バスラインの跳躍した動きが懐深く良いところ、そもそもこれがバロック(通奏低音の音楽)の醍醐味である、
bach air
ギター編曲でもよく弾かれるが、パートの省略やバスラインのoct.上げは避けられず、物足りなかったが、G.セルシェルは11弦ギターを活かして完全にとは行かないが必要なパートを拾い上げ、バスラインも損なわずにソロにしている、
sll bach air you
you tube:Bach Air - Goran Sollscher

スメタナの交響詩「モルダウ」も案外好きな曲だ、幾分渋さを持ったお馴染みのテーマ旋律がいい、ブラームスの複雑な管弦楽曲に対し聴きやすい書法だが、このオーケストレーションの華やかさもわるくない。
動画はクーベリック指揮、ボストン響で、
kub sme mo
you tube:Smetana, Ma Vlast,,Die Moldau, sarka,,Kubelik

今回の真打ちは、ドヴォルザークのスラヴ舞曲第10番ホ短調、気品と憂いを帯びた美しさ、
こういう曲を書いたらドヴォルザークは天才、
手元にあるカラヤン指揮 BPO、1959-1965年の録音が気に入っている、ブラームスのハンガリー舞曲と適度に抜粋してカップリングされている。厚い響きにD.グラモフォン・サウンドが程よい渋みで味わい深い、この曲は思い切り、しみじみとやってもらっていい^^
ka dvo s d you
you tube:Dvorak Slavonic Dance Op.72/2 Karajan
同盤よりブラームス、ハンガリー舞曲No.1の動画も1つ
kara dvo s d
you tube:Brahms : Ungarische Tanze Nr. 1 g-moll

スラヴ舞曲全曲はA.ドラティの動画で聴ける。
do dvo s d you
you tube:Antonin Dvorak - Slavonic Dances
面白い曲が多い、

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1918-bd8a72b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック