FC2ブログ

Micha: Classic音楽とLuteの楽しみ

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

本当の暑さ  

昨日は一応、名古屋場所へ行ってきた、会場の愛知県体育館は冷房はかけているが、ピケ足場を組んで客席を増設してあるので、これだけの人数に対応していない、さらに連日の高温注意情報だ。2026年には新体育館を移設する予定だが、それまで老朽化した現体育館を最低限の補修で使っていくらしい。この暑さじゃ力士も調子崩すかな;
自分も汗かいて集中力を欠いて見ていたが、結びの一番で勝負がもつれて物言い、
002_20180720102619bce.jpg
you tube:12日目:高安vs御嶽海
御嶽海は有利な態勢になりながら高安に逆転されてしまった、行司、勘太夫は一瞬高安に上げたが、念を押すように御嶽海に上げ直した、それほど微妙;物言いの結果、高安の勝ちとなったが、会場では"取り直し!"の声があがった、帰りのタクシーの運転手さんも同意見。
その昔、名古屋場所に行き、結びの一番(北の湖vs高見山)が微妙で、取り直しになったが、その勝負もまた微妙で再取り直しが妥当に見えたが、審判は北の湖の勝ちとした、放送席を出たNHK杉山アナウンサーも「今のは納得いきませんねえ」と本音を語ってくれた、結びの一騒動に立ち会えるのも、暑~い名古屋場所の風物かも^^;
  *  *  *  *  *  *

さて、気象台が発表するその日の最高気温というのは、百葉箱という一定の環境下で測定された数値だ、小学校の頃は校庭にも置かれていた。
hyakuyo.jpg
百葉箱:
・日光など放射熱を遮断できるよう外側は白色で塗装される
・外気温を測るには通風が必要で、側面は二重の鎧戸、天面と底面はすのこ張りの二重構造
・百葉箱を設置する場所の地面は芝生またはその地域に自然の地表面とする
・各地点の観測データの相互比較のため、日本の気象庁では1.5mの高さで測定

といったように、日陰で風通しがよく、地面から離れた高さ、という比較的快適な条件に温度計があり、これが地域の平均的気温として発表される。気象台が35℃と発表したら、大抵の場所は40℃以上いっているだろう。
直射日光のアスファルトの上、風通しのない屋内の高い位置など、もっとずーっと暑い、背の低い犬や猫はアスファルトの熱射をまともに受ける、日中の自動車は車体が熱せられ放射熱を出すので、車内の空気を冷房しても暑い;高温による熱射病に注意が必要。
さらに湿度が肝心で、気温が30℃弱でも湿度が90%近ければ不快指数は最悪のレベルだろう、熱中症はこれを基準に防止する必要がある。

現在は百葉箱は廃止され、強制通風筒が設置されているが、測定基準は百葉箱を引き継いだものと言える。
tsuufuu.jpgzu.jpg
強制通風筒

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1934-114823bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック