FC2ブログ

Micha: Classic音楽とLuteの楽しみ

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

お好み丼  

お好み焼きというと、それぞれ地方によって作り方が違って面白い、店によっても違いはあるが、概ねその地の標準形はあると思う。
溶き小麦粉に最初から具材を混ぜるのと、上乗せして焼いていくのと大別されるかな、いつの頃からかマヨネーズもかけるようになって、何でもありって感じ;
個人的には味をシンプルに絞り込むのが好みだ。 
当地(岐阜の南部)ではキャベツを使わず、ネギがベースだったが、大阪や広島の影響を受けてか、今はキャベツが多い、ソースは大抵とろみと味をつけた"お好み焼きソース"が使われ、どうもこのソースの味だけで食べさせるようで、ソースが足りないと味気ない。
大阪、広島など地方によってはコテ(ヘラ)で食べるのが普通?のようだが慣れないと食べにくい、当地にその習慣はなく、箸でよい。
たまに自宅で当地流、昔のお好み焼きを再現して味わう、ゆるく溶いた小麦粉を薄く広げ、そこに刻みネギほか具材を乗せ、粉鰹をたっぷりかけて、つなぎのために溶き小麦を渦巻き状に少量かけて裏返し、押さえ付ける、焼けたら表に返し、さらっとしたウスターソースを刷毛でしみこませる、最後に青海苔かけてできあがり、マヨネーズはNG、卵は入れない。
okomomiyaki 02
お借りした画像で、こんな感じに近い
しかしお好み焼きって意外と準備、片付けが面倒;

手を抜いて近い風味を味わうため、ご飯をこんなふうにしている、量は大きめの茶碗くらい、
okonomidon.jpg
あったかご飯に鰹のふりかけをたっぷりかけ、天かすを少々、そこにウスターソース(濃い口)を適量かけ、きざみネギ、紅ショウガを乗せる、これを混ぜながら食べるだけ^^
海苔はふりかけに入っているし、鰹、ネギ、ウスターソース、紅ショウガが当地のお好み焼きらしい風味を作る。おかずも必要だが、とにかく簡単^^
hurikake.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは
ネギベース、おいしそうですね。
私のところは大量のキャベツを小麦粉をといたもので
繋いであるという感じかな?
祭りので店なんかで失敗すると粉と葉っぱを食べてる印象に・・
でもおいしくできるとおいしいし楽しいですよね。

unagi #- | URL
2018/08/04 16:42 | edit

unagiさん こんばんは

>粉と葉っぱを食べてる印象

味付けなしのキャベツ焼きみたいなのがありますね;
おいしく作る店って近場にあまりないです。
家で作ると、小麦粉をだし汁で溶いたり、とことん拘って作れますが、

michael #xNtCea2Y | URL
2018/08/05 00:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1949-096ef699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック