FC2ブログ

Micha: Classic音楽・Lute・宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

"ママ友"ドラマ  

TVドラマとして、"昼ドラ"はフジ系のお家芸だったろうか、なんでここまで泥沼化するか、と思える展開で続きを見ずにはいられないようだ;"ママ友"関係の話も昔からあったような。
一方、「ナースのお仕事」や「のだめカンタービレ」といった漫画的でカラっとした無害なドラマもよく製作している。
2011年、21時からのゴールデンタイムにちょっと昼ドラを引きずったような?(そのものではない)、「名前をなくした女神」というドラマが放送された、
namae 01namae 02

各回のサブタイトルをみると、
1.女の闘い開幕! ようこそ、ママ友地獄へ…
2.身も凍る再会
3.今、試される親子の絆
4.泥棒猫に天罰を
5.もう限界! お受験ママたちの赤い涙
6.遊園地の謎が今! 最大の危機が来る
7.直接対決! どん底からの脱出始まる
8.もう許さない…! 幼稚園最大のスキャンダル
9.今夜ついに解禁! 本当の敵が今隣に
10.嘘と裏切りの微笑 最後の聖戦開始!
11.5人の女、最後の答え

と、まあ凄いもので怖い物見たさについDVD見てしまった、カメラワークもサスペンスドラマ風だったりする^^;
子供のために骨身を惜しまない、そういう意味で皆良い親達なのだが、同じ幼稚園に通う子の母親達の嫉妬、見栄、嘘、裏切り、騙し合いになる、お互いの立場や真意を理解すれば何も起きないのだろうが、子も巻き込んでズルズル悪い方へ転がっていく、
ここまでくると悲壮感通り越して笑えてくる?;
話は健全な家族だった秋山家親子が引っ越してきて、子の健太(藤本哉汰)が近くの幼稚園に通いだしたのが始まり、母の祐子(杏)がヒロインの位置にすえられ、ニュートラルな立場だが、5人のママ友関係に引きずり込まれていく、皆、家庭事情が違うなかで、同列に並べるはずがない、しかし悪戦苦闘しながら道を探るママ達は逞しい。
各家の子供達はその後も活躍めざましい子役ちゃん達を起用していて、その演技も重要、その点も昼ドラとは違う豪華なところか、子役の谷花音ちゃんがわずか6歳で、昼ドラ女優みたいな表情ができるってのも凄かった;
ヒロインの子、健太役の藤本哉汰くんがSMAPxSMAPに出ていた、このとき8歳だがさすがの演技、現在は15歳になる。
smap.jpg
you tube:SMAPxSMAP 2012 03 05 Child Actress

ご覧いただき ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1974-5c71b31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック